レビュー  2017年01月16日  に発表された 

闇芝居 (第4期/全13話)

2ツ星

どうしてこんなことに?

あると思わなかった第4期。これまでのちがいは下記の通り。

  1. 毎回、語りが変わる。
  2. 毎回、絵柄が変わる。
  3. 演出スタイルが変わった。
  4. 唐突に実写映像が入る。
  5. 唐突に終わって、意味がわからない。
  6. エンディングの歌がぶち切りされない。

つまり、まったくの別物。もともとキレのあるシリーズでもなかったが、これまで以上に意味不明で、ユーモアもなく、見るべきところのない作品となってしまった。
とはいえ、私もお金を払って劇場で見てるわけじゃないから、文句を言う必要もない。いやなら見なければいいだけのこと。期待するものではなかったが、ま、軽く楽しめるショートホラーがあるのは悪くない。

  1. ... 猫の死体を弔った男。夜、猫がやってきて顔を舐める。しかしその正体は関係ない女の悪霊だった。なにこれ?
  2. 水槽 ... 友だちが水槽に吸い込まれた。今回はこういう路線か。
  3. 裁ち鋏 ... 安アパートに引っ越してきた女性。床下に御札と髪の毛を見つける。夜、こわい夢を見る。夢じゃなかった。オチがねーなー。
  4. 赤いハイヒール ... 深夜のタクシーで赤いハイヒールを拾う。タクシーに並行して走る女がいた。事故。わけがわからない。
  5. 夜行バス ... 夜行バスに乗る男。SAのトイレから戻ると、別の夜行バスに乗っていた。雰囲気はよかった。
  6. 誰だ ... 記憶を奪われたのか、最初から幻覚を見ていたのか?
  7. 靴音 ... トイレの前に複数の足が見えるのはこわい。
  8. カセットテープ ... 録音した記憶がないボイスダイアリーはいいが、それだけ。
  9. 歯ぎしり ... 歯医者から逃げ出した女。最後がわからん。
  10. 招び鶴 ... 死者を招くアプリで遊ぶ女子高生たち。わからん。
  11. 白線 ... 放課後の校内に引かれた白線は屋上につながっていた。ふうん。
  12. かまくら ... かまくらの中は異世界。最後が聞き取れない。
  13. 地下道 ... 地下道は異世界。やっぱり最後が聞き取れない。


コメント (Facebook)