[Edit]
[レビュー2016年07月24日に発表された 

シン・ジョーズ Atomic Shark / Saltwater

まじめにやってくれないと笑えない

 同年同月に公開された『シン・ゴジラ』をもじったタイトル。原題を活かして「原子力鮫」のほうが印象的と思うが、まぁ、名前負けは変わらない。中身はよくあるビーチでサメ・パニック。ただのサメじゃなく、核実験の影響で体内で核融合する赤熱サメだから、近づくものを燃やしたり、核爆発する恐れがある。おまけにサメが大群をなして襲ってくる。

「わけがわからないけど、それがイイ」

 と言いたいところだが、おふざけの度合いがいまひとつ。サメ映画は「そうはならんやろ」とツッコミながら鑑賞したいが、いまひとつノれない。コメディ要素がわずらわしい。ふざけた設定ほどシリアスにやってほしい。

 終盤のヒロイン無双はちょっとよかった。ミラ・ジョヴォヴィッチみたいに飛ばして欲しいところだが、そんな予算はないか。

Share

Next