レビュー  2017年04月08日  に発表された 

孤独のグルメ Season6 (全12話)
Le Gourmet solitaire | Kodoku no Gurume | The Solitary Gourmet Season6

2ツ星

「焦るんじゃない、どんな一食だって一生に一度のメシだ!」

シーズン6である。毎度毎度、びっくりするほど同じパターンだが、意外と飽きない。10分足らずのドラマパートも、そこはかとなくおもしろい。ゴローは気ままなフリーランスだが、得意先や同業者に振り回されてばかり。そこにテーマや答えがないから、共感するところが多いのかもしれない。

んで、食事パート。店を探し、メニューを決め、もりもり食べて、追加注文する。びっくりするほど同じ流れだが、同じことはつぶやかない。毎食毎食、これだけの感動と興奮があるのはうらやましい。料理そのものへの関心はうすれ、リアクションに聞き惚れている。

それにつけても食べ過ぎだ。いくらなんでも、食べ過ぎだ。
胃袋も気になるが、財布も気になる。
ずっと同じ調子だが、毎度毎度の食べ過ぎには慣れない。

 Googleで「孤独のグルメ Season6 」を検索する
 Wikipediaで「孤独のグルメ Season6 」を検索する
 IMDBで「Le Gourmet solitaire | Kodoku no Gurume | The Solitary Gourmet Season6」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B06ZZ5NHK5
思考回廊 レビュー
孤独のグルメ Season6 (全12話)