[Edit]
[レビュー2017年10月25日に発表された 

深夜廻 (PC)

Yomawari: Midnight Shadows

例によってストーリー性は弱い

『夜廻』(2015)の続編だが、関連性はまったくない。2人の少女が互いを探しあうわけだが、片方は早々に死んでしまう。なぜ死んだのか、本当に死んだのか、どーゆー意味があったのか? いろいろ考えながら夜の街を行き来するが、結局、よくわからないまま終わる。哲学的な考察はできるかもしれないが、そこに脳細胞を使う気になれない。

いくつかギミックが追加されているが、私はストーリー中毒者なので興奮しない。ていねいに作られているんだけど、根本的なところが足りてない。それはそれとして、Steam版でさえ5,980円である。日本のゲームは高いなぁ。



Steam: Yomawari: Midnight Shadows / 深夜廻

Share

Next