[Edit]
[レビュー2017年12月01日に発表された 

鋼の錬金術師 (実写映画)

FULLMETAL ALCHEMIST

『デビルマン』より、ややマシな程度

いやぁ、ひどいね。原作を知らないと情勢がわからないが、原作を知っていたら内蔵を持っていかれる。世界観の説明や人物描写がへたくそ。原作の名シーン、名台詞をつなげただけで、あとはアイドル人気とCGに丸投げ。「とりあえず言われた条件で作りましたぁ」といった出来栄えで、クリエイターの意地とか愛情はさっぱり感じられない。

実写映画をアニメや漫画に近づけようとする努力は、百害あって一利なし。実写ならではの解釈や工夫を示してほしい。「思ったほど悪くない」とか「まぁ、がんばっている」と評される実写化に、なんの価値がある?
本作はダメダメだが、伝説の『デビルマン』ほど飛び抜けてない。つまり駄目な作例としても価値がない。

もしあなたが原作ファンで、まだ実写映画を見ていないなら、その2時間で原作を読み直すほうが幸せになれるだろう。

Share

Next