[Edit]
[レビュー2018年03月24日に発表された 

パディントン発4時50分 寝台特急殺人事件 (アガサ・クリスティ 二夜連続ドラマスペシャル)

原作がどうのではなく、推理ドラマとしてツマラナイ

「ミス・マープル」シリーズでもっとも有名な「パディントン発4時50分」を、舞台を現代日本を移し、登場人物の設定をあれこれ変更したわけだが、「大胆な翻案」というより「キャストに合わせた改変」っぽい。

主人公・天乃瞳子(あまの・とうこ)は「元敏腕刑事にして危機管理のプロ」というド派手な設定だが、そうである必然性はまったくない。警察は瞳子を警戒し、侮辱し、威圧するが、これまた必然性がない。つまるところ、瞳子の美しさ、賢さ、強さ、正しさを強調するため、警察を無能集団に描いただけ。よくある構図。それだけ。

「原作の魅力を引き出す」とか「原作の不備を繕う」といった気概は感じられない。さりとて出演者に見せ場があるわけでもない。なんかありそうで、なんもないまま終わる。ファンはこれで喜べるのかな? スッカスカ。

日本のテレビ局は、おもしろいドラマを作れなくなってしまったのかなぁ。

アガサ・クリスティ
ポワロ
デビット・スーシェ (David Suchet) デビット・スーシェ (David Suchet)
ピーター・ユスティノフ (Peter Ustinov) ピーター・ユスティノフ (Peter Ustinov)
声:里見浩太朗 声:里見浩太朗
  • アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル
  • グランド・メトロポリタンの宝石盗難事件
  • 安マンションの謎
  • ABC殺人事件
  • 総理大臣の失踪
  • エジプト墳墓の謎
  • エンドハウス怪事件
  • クリスマスプディングの冒険
  • プリマス行き急行列車
  • 消えた料理人
  • 二十四羽の黒つぐみ
  • ダブンハイム失踪事件
  • 雲の中の死
ポワロ
ミス・マープル
マーガレット・ラザフォード (Margaret Rutherford)
マーガレット・ラザフォード
アンジェラ・ランズベリー (Angela Lansbury)
アンジェラ・ランズベリー
ヘレン・ヘイズ(Helen Hayes)
ヘレン・ヘイズ
ジョーン・ヒクソン (Joan Hickson)
ジョーン・ヒクソン
ジェラルディン・マクイーワン (Geraldine McEwan)
ジェラルディン・マクイーワン
ジュリア・マッケンジー (Julia McKenzie)
ジュリア・マッケンジー
声:八千草薫
声:八千草薫
ゆっくり文庫
ゆっくり文庫
奥さまは名探偵
ほか
検察側の証人
そして誰もいなくなった
ほか

Share