[Edit]
[レビュー2018年10月26日に発表された 

レッド・デッド・リデンプションII / Red Dead Redemption II (PS4)

Red Dead Redemption II

西部開拓時代シミュレーター

 『レッド・デッド・リボルバー』(2004)は復讐というテーマがあったが、本作はただ悪事を重ねて放浪するだけ。アーサーは根っからの悪人ではないが、善良ではない。ダッチは徐々に悪の本性を見せていくが、プレイヤーの意志で決別したり、対立することはない。流れに身を任せ、イベントを消化して、次のステージへ。オープンワールドだがエリアを行き来することはできない。とにかく不自由だ。

 ゲームとしてはつまらないが、映像は素晴らしい。ミニゲームもびっくりするほど充実してる。めちゃくちゃ作り込まれている。
 だからこそ、操作性の悪さ、ストーリー性の欠如が惜しまれる。たとえば「列車強盗するために仲間や機材を集める」といった、全体を貫く目的がほしかった。

Share

Next