[Edit]
[レビュー2018年09月29日に発表された 

劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ Natsume's Book of Friends the Movie: Tied to the Temporal World

映画らしい映画を見たい。

 アニメ『夏目友人帳』がはじまったのが2008年。まさに十周年記念の劇場版である。夏目貴志は相変わらず高校生で、祖母レイコの人柄は伺えず、レイコの結婚相手も不明で、友人帳をめぐるトラブルは継続中。ゆるやかだ。

 映画もゆるやかで、事件らしい事件が起こらないまま時間だけ経過していく。やがて事件が起こっていたとわかるが、難しい選択を迫られるわけでもなく、ゆるやかに解決する。

 『夏目友人帳』らしいと言えばらしいが、せっかくの劇場版なら相応のスケールの物語を見たい。個人的には、レイコさんを主人公にした番外編を見たい。そろそろ結婚に至る経緯を見せてもいいでしょう?

Share