旅行  2000年02月03日(木) の新潟県 にて

湯沢中里スキー(1泊2日)

(map)

[WGS84] 36.909392, 138.848371 - Google Earthで開く(kml)

スキーは何度も行ったが、自分で企画したことはない。

(たまには自分で計画するのも楽しいかも......)
と思っていたが、仕事が忙しくて頭がまわらない。こりゃ、今年も無理かとあきらめていたところ、彼女が計画を立ててくれた。列車も宿も手配済み。あとは行って滑るだけ。うーん、やっぱり人に計画してもらうのはラクだなぁ。

初めての夜行列車

目的地は湯沢中里。地図が頭に入ってないので、どのへんかわからない。
午前中から滑るため、夜行列車を使うことにした。深夜の新宿駅には、スキー板を抱えた若者たちが集まっていた。

湯沢中里スキー
※23時56分 新宿発で湯沢中里へ

夜行だが、寝台ではない。みんなシートに座ったまま寝ることになる。窮屈かと思ったが、前後に客がいなかったので足を伸ばせた。あと車内でもタバコが吸えた。長時間の旅なので、これはありがたかった。

未明に到着

湯沢中里は雪だった。うひょー、寒い。

湯沢中里スキー
※湯沢中里駅:雪国ッスよ

駅を出ると、そこはもうゲレンデ。さっそく道具を借りて、滑りに行こう。

1日目はファンスキー

私はファンスキーを試してみることにした。
正確にはスキーボードというらしい。特徴は3つ。

  1. 板が短い
  2. ストックをもたない
  3. ビンディングの解放機能がない(板が外れない)

実際に滑ってみると、たしかに操作しやすい。しかしよく転ぶ私にとって、2と3は厳しかった。後半、ストックをもって滑ってみたが、これならふつうのスキーで十分かもしれない。

湯沢中里スキー
※ファンスキーを試してみた

湯沢中里スキー
※寒いぃ~~~~

2日目はスノーボード

初日は天気が悪かったが、2日目は晴れた。
凍えるような風もなくなり、気持ちよく滑れた。

湯沢中里スキー
※天気がよくなった

2日目はスノーボードに挑戦。
レンタルであればこそ、いろいろ試せるってもんだ。簡単そうに見えるが、やってみると難しい。何時間も格闘して、最後の方にちょっと滑れた。

湯沢中里スキー
※スノーボードは難しい

民宿・ファミリーハウスしらゆき

ホテルではなく民宿に泊まった。
広くて、設備の充実したホテルもいいが、こういう民宿の雰囲気も好きだ。

湯沢中里スキー
※ファミリーハウスしらゆき

てなわけで1泊2日のスキー旅行は終了した。
お土産を買って、新幹線で帰る。

駆け足だけど、こういうショートレンジの旅行も楽しいね。

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
湯沢中里スキー(1泊2日)