旅行  2001年01月07日(日) の千葉県 にて

カルフール幕張 / フランスの香りはするか?

(map)

[WGS84] 35.651795, 140.045428 - Google Earthで開く(kml)

フランス共和国
フランス共和国

「あんた、カルフールができたのよ!」

実家に帰ると、おふくろがそう言ってきた。カルフールとはなんぞや? とにかく車を借りて、行ってみることにした。

カルフール幕張店

世界第2位の売り上げを誇るハイパーマーケット「カルフール」の日本上陸第1号店。2000年12月にオープンしたばかり。延べ床面積5万m2の巨大な建物に、6万点に及ぶアイテムを揃えている。

■カルフール幕張
[住所] 千葉県千葉市美浜区ひび野1-3
[電話] 043-350-5511
[歴史] 開業:2000年12月8日
[URL] http://www.carrefour.co.jp/

臨時駐車場までの大行列

車で行ったのだが、途中で渋滞に遭遇した。
ほどなく、それがカルフールに向かう客の行列だと判明する。とんでもない大混雑だ。屋内駐車場は満杯で、ちょっと離れた臨時駐車場に案内される。いやはや、すごいや。
店内もまた混んでいた。
近隣の住民がいっせいに押し寄せてきているようだった。

カルフール:広い店内
※カルフール:広い店内

珍しいものがいっぱいだ

フランスからの出店らしいが、店内の様子はアメリカンだった(アメリカのスーパーもよく知らないが、映画やドラマで見かける雰囲気に似ているという意味)。エスカレータにも乗せられる大きなカートで買い物して、車で持ち帰るというスタイルを推奨しているようだ。

敷地が広いためか、ローラーブレードをつけた店員も見かけた。この混雑の中を、すいすいと走り抜けている。たいしたもんだ。
それから、いくつかの柱にバーコード読み取り機が架かっていた。商品をかざすと、その値段が表示される。つまり、値札がついてない商品がそこそこあるのだ(全部ではない)。これは、値札を貼るのが間に合わないのか、そもそも貼る気がないのか、どっちなのだろう?

カルフール:バーコード読み取り機
※バーコード読み取り機

カルフール:変わった商品・変わった売り方
※変わった商品・変わった売り方

売っている商品も興味深い。
外人さんが調理するローストチキン、なじみのない南国のフルーツ、生産者の顔写真付きのお米など、そそるものばかりだ。

カルフール:ローストチキン
※うまそうなローストチキン

カルフール:ローストチキンを焼く外人さん
※ローストチキンを焼く外人さん

オープンして日が浅いためか、とにかく人が多い。どのキャッシャーにも長い行列ができているので、実際にモノを買うのはたいへんだった。あと、フードコートで食べた蕎麦ガレットがうまかった。

これからは、こういうスタイルの店がはやっていくのだろうか?

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
カルフール幕張 / フランスの香りはするか?