[Edit]
[旅行2002年01月08日(火)のニューヨークにて

国際連合本部ビルを見学しよう

[WGS84] 40.750587, -73.96718 - Google Earthで開く(kml)

バスに乗って、国際連合本部ビルまでやってきた。

1945年に発足した国際連合の拠点を見学しよう。加盟国からの贈り物なのか、巨大な絵画や絨毯、彫刻などが、ビル内外の各所に展示されていた。わかるものもあれば、わからないものもある。

雨の国連ビル
※雨の国連ビル

平和の鐘
※平和の鐘:日本の加盟前からあったらしい

The 'Golden Rule' in the world religions

1階ロビーに、世界宗教における黄金律という展示があった。
Hinduism, Jainism, Chinese religion, Buddhism, Judaism, Christianity, Islamといった宗教には、「己の欲せざる所を、人に施すことなかれ」という共通の戒律があるというのだ。国連ビルにふさわしい展示だと思った。

The Golden Rule in the world religions
※パンフレットの記載

フーコーの振り子
※フーコーの振り子

国連は日本語ガイド不足

入場料は$13(≒1,690円)で、ガイドがつく。
10名くらいのグループに日本人が5人もいたが、説明はすべて英語だった。しかも早口すぎる。ネイティブじゃないことはわかるでしょ。
あとで知った話だが、日本語のガイドさんが不足しているらしい。うーん。

安全保障理事会会議場
※安全保障理事会会議場

NewYork
※イスは小さく、狭い

国連総会会議場
※テレビでよく見る国連総会会議場

絵はがきを出しておけばよかった

見学は40分ほどで終了。
しばらく館内をぶらぶらしていたが、警備の目が厳しいので帰ることにする。
あとで知ったことだが、国連には国連管理の警備隊、消防隊、郵便部門があるそうだ。そして世界中の見学者は、国連切手を貼ったハガキを自宅に送っている。国連切手は国連からしか郵送できないからだ。
ぜんぜん知らなかったよ。教えてくれよ!

NewYork
※大切なことは、過ぎ去ってから気づく

やっぱり英語の壁は高い。ガイドツアーも説明を理解できたら、もっと楽しめただろうに。日本語パンフレット、できれば音声ガイドPDAが欲しいところだ。作成を手伝ってもいいけど、どうすればいいんだろう?

Share

Next