[Edit]
[旅行2002年10月13日(日)の群馬県にて

尾瀬手前まで来たけれど

[WGS84] 36.902068, 139.295976 - Google Earthで開く(kml)

帰るにはまだ早い。
どうしようかと思っていたら、「尾瀬」への案内が見えた。ここから尾瀬まで、何キロくらいあるのだろうか? よくわかんが、今から行けばなんとかなるだろう。
安直に考え、私はハンドルを切った。

途中、金精峠から湯ノ湖を見下ろす。
こういう立体的な景観は大好き♪

金精峠から湯ノ湖を見下ろす

途中の土産物屋で、すいとんを食べる。

すいとんを食べる

13:30-大清水

曲がりくねった山道の最奥部にある、大清水という場所に到着した。尾瀬に入るルートの1つらしい。車を停めて、登山を開始する。

尾瀬へ向けて

紅葉がきれいな時期だった。登山客も多い。
ひたすら歩きつづける。
道は、ゆるやかな上り坂になっている。

15:00-道の途中

2時間近く歩いたのだが、まだ到着しない。あと、どのくらいなのかもわからない。気がつくと、向こうから戻ってくる人の方が多い。不安になっていると、登山客の1人に声をかけられた。

「どこ行くの? 尾瀬? 今からじゃ無理だよ。真っ暗になる。引き返した方がいい!」

そのアドバイスが正しかったかどうかはわからない。ただ、山の夜には懲りている。それに、足がガクガクだった。
なので、来た道を引き返すことにした。尾瀬を見られないのは残念だが、やむを得ない。

紅葉していた

02:00-上里PA

大清水から車に乗って、帰路につく。また、例によって高速道路が渋滞したので、上里PAに車を停めて、寝ることにした。

寝ながら、いろんなことを考えた。
今回の旅は...今回の旅も、計画性がなかった。完全な行き当たりばったりだった。やはり現在位置や周辺事情がわからないのはツライ。同じところを何度も走ったり、行けるはずのところへ行けなくなったりする。
もっと旅上手になりたい...。

こうして、奥日光ツアーは終了した。

Share

Next