旅行  2002年12月29日(日) の北海道 にて

屈斜路湖のコタン温泉露天風呂

(map)

[WGS84] 43.565642, 144.342289 - Google Earthで開く(kml)

ふたたび屈斜路湖にやってきた。

私は昨日の夕方も通っているが、ちゃんと見ていない。すごく無駄な動きをしているなぁ。そもそも川湯温泉で合流したのは、なぜだっけ?

屈斜路湖の白鳥たち

周囲57kmの屈斜路湖は、阿寒国立公園で最大、道内でもサロマ湖に次ぎ2番目に大きい湖。アイヌ語で「湖が川になり流れ出すところ」を意味するクッチャロが語源。南岸に和琴半島が突き出し、湖上に中島が浮かぶ。
湖畔に出ると、たくさんの白鳥がたむろしていた。近くで見ると、けっこう身体が大きい。湖からの風が身を切るように冷たいが、白鳥たちは平気なんだろうか。

屈斜路湖の白鳥
※白鳥がいっぱい

屈斜路湖の白鳥
※足は冷たくないの?

屈斜路湖
※温泉が湧いている

驚異の露天風呂

無料の露天風呂があったので、入ってみる。
真冬の屋外でハダカになるのは抵抗があったが、見過ごすわけにはいかない。いちおう、着替え用の小屋はあるんだけど、すきま風が入って寒かった。

屈斜路湖
※湖畔の露天風呂

お湯は、入るときは熱く感じたが、肩までつかるとぬるく感じた。それに、お湯に匂いがある。観光地の温泉がいかに整備されたものかわかるよ。

屈斜路湖
※屈斜路湖と温泉

湖から吹く風は冷たく、肩を出せなくなる。
ふと、お湯から出られないことに気づいた。しかしこのまま春までつかっているわけにもいかないので、気合いを入れて飛び出した。
服を着ることには、すっかり身体が冷えていたよ。

車のヒーターで暖まると、次は摩周湖に向かった。


コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
屈斜路湖のコタン温泉露天風呂