(map)

[WGS84] 43.385156, 145.816225 - Google Earthで開く(kml)

納沙布岬で夜明けを見よう。

そのため、道の駅「スワン44ねむろ」を未明のうちに出発する。めちゃめちゃ寒い。国道44号線を走り抜け、本土最東端の地である納沙布岬に到達した。
7時になり、夜が明けた。

納沙布岬へ
※夜明けだ!

納沙布岬
※じゃりじゃりした海と私

納沙布岬灯台

私は岬が好きで、そこに灯台があると感激する。
納沙布岬はその条件を満たしていた。しかも納沙布岬灯台は日本の灯台50選の1つであり、北海道で最古の灯台である。

納沙布岬
※納沙布岬灯台

納沙布岬
※不思議な気分になる

返せ北方領土

納沙布岬の眼前には根室海峡が広がっていて、その向こうに貝殻島や水晶島、国後島など北方領土の島々が見える。思っていたより、ずっと近い。
私は北方領土がどんなものか知らない。学校で教わらなかったので、自分なりに調べてみたけど、「知っている」と言えるほどではない。しかし実際に北方領土を見たことで、漠然とした知識が意味をもった。帰ったら、また調べてみよう。

納沙布岬
※北方領土が見える

納沙布岬
※返せ北方領土

納沙布岬
※ノサップ岬平和の塔:登ってみたかったが、開館を待てなかった

今日は30日で誰もいなかったけど、明日は混雑するんだろうな。

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
納沙布岬の夜明け