[Edit]
[旅行2002年12月31日(火)の北海道にて

バーバリアン牧場で年越し

[WGS84] 43.329611, 142.424698 - Google Earthで開く(kml)

何気なく泊まったバーバリアン牧場は、素敵なところだった。

ここは、佐藤さんが1人で切り盛りする牧場兼民宿(ファーム・イン)。牧場に泊まるなんて初めての経験だから、興奮してしまう。年末の夜に突然、押しかけてしまって申し訳ない。

牛乳絞り体験

バーバリアン牧場の宿泊客は、無料で牛乳絞り体験ができる。それを目当てに泊まりに来る客も多いので、佐藤さんはあわてて準備してくれた。そんなサービスがあるとは知らずに訪れたけど、体験できるものは体験したい。
作業着に着替えて、厩舎に案内してもらった。

バーバリアン牧場
※作業着に着替える

牛や山羊を見るのは初めてではないが、夜の厩舎で遭遇すると、だいぶ印象が変わる。まず家畜の匂いが強烈で、むせそうになる。彼らの存在を、強く感じる。
佐藤さんに手順を教わりながら、牛の乳を搾ったり、羊に餌をやる。あとで牛乳を飲むとき、この体験を思い出して感慨深かった。

バーバリアン牧場
※ウシの乳搾り

バーバリアン牧場
※ヒツジに草をやる

究極の牛乳

バーバリアン牧場で飲んだ牛乳は、びっくりするほどうまかった。
自由に飲んでいいと言われたので、腹一杯になるまで飲んだ。なにがちがうんだろう? これに比べると、市販品の牛乳は水で薄めたようなもんだ。
こんな牛乳が飲めるなら、乳牛を飼うのも悪くないと思ってしまった(無理だけど)。

バーバリアン牧場
※バーバリアン牧場の牛乳

バーバリアン牧場の一室で年を越す。
行き当たりばったりに走ってきたので、まかさ富良野で年越しするとは思わなかった。いま、この瞬間を不思議に感じつつ、私たちは就寝した。

バーバリアン牧場
※さらば2002年

開けて2003年

「おはようございます。あけましておめでとうございます」
朝の挨拶が、なんだか照れくさかった。
盛りだくさんの朝食を平らげると、お雑煮も食べさせてもらった。これまた不思議と美味しいお雑煮だった。
そのまま佐藤さんと、いろいろ話をする。
なんだか遠い親戚の家に遊びに来たみたい。

バーバリアン牧場
※バーバリアン牧場のお雑煮

バーバリアン牧場
※オーナーの佐藤剛一さん

チーズ・バター手作り体験

というサービスをやっていると聞き、体験させてもらうことに。できあがったチーズとバターの味はいまいちだけど、おもしろかった。

バーバリアン牧場
※バターを作ろう

バーバリアン牧場
※チーズを作ろう

バーバリアン牧場
※瓶を振りまくれ

バーバリアン牧場
※できた!

ゆったりした時間が流れる。
このまま新春隠し芸大会を見たい気分になったが、私たちは宿泊客だ。気を取り直して、出発の準備をする。

バーバリアン牧場
※富良野を出発

いい宿だった。また泊まってみたい。
一泊しかしなかったけど、いい思い出になった。

Share

Next