[Edit]
[旅行2003年01月04日(土)の北海道にて

二条市場で手も足も出ず

[WGS84] 43.057944, 141.358454 - Google Earthで開く(kml)

「北海道に行くなら、蟹を買ってきてくれ」

蟹好きの先輩にそう言われていたのだが、結局、買わなかった。配送先の住所を聞いてなかったことが最大の理由だが、それ以前に蟹を買うことに抵抗があった。釧路で食べた蟹に感動できなかったせいだ。
ともあれ、蟹を買うために二条市場(にじょういちば)に行ったのさ。

二条市場

札幌市街地にある市場であり、新鮮な魚介類がたくさん扱われている。
市場なんて来たことないから、なんだか緊張してしまう。いろんな海産物が並んでいるが、どう買えばいいのだろう? あるいは、買ってどうする?

二条市場
※二条市場

持ち帰れず、調理もできず

せっかく北海道に来たのだから、ここでしか食べられないものを食べたい。
しかし最近は冷凍・輸送技術が進歩しているので、たいていのものは変わらぬ鮮度で東京に供されている。と言うことは、日持ちしないものを選ぶことになるのだが、それはなんだろう?
またそれを見つけても、まだ旅の途中だから持ち帰れないし、調理もできない。
結局のところ、旅先で市場を訪れても、レベルの低い旅行者は手も足も出ないわけだ。

二条市場
※手も足も出ない

軽く食べていこう

腹も減っていたので、軽く食べていくことにする。
ウニ丼、いくら丼、焼きホタテ、三平汁を注文する。かなり期待してたけど、味はまぁ、ふつうだった。「市場ならではの感動」がないのは、私の舌が劣っているのか、料理の選択ミスなのか、そもそも幻想でしかないのか。

二条市場
※ウニ丼、いくら丼、焼きホタテ、三平汁

北海道に行けば、さぞや美味しいものを食べられるだろうと思っていたが、そうでもない。
やっぱり「いいものもあれば、悪いものもある」なのだ。
ヒット率は、東京都あまり変わらない。それは北海道が悪いわけじゃない。

Share

Next