[Edit]
[旅行2003年04月26日(土)の東京都:新宿副都心にて

老辺餃子館 / 点心の再発見

[WGS84] 35.688849, 139.698635 - Google Earthで開く(kml)

「どんな店なのか、見てみよう」

そんな軽い気持ちでドアをくぐったのが、老辺(ろうべん)餃子館だった。
新宿西口にある店だ。その名はよく見るが、入ったのはこれが初めてだった。

ちょっとした異世界

店内は独特の装飾が施されていた。
中国風、といっていいのかな? 窓がないので、新宿の一角にいる感じがしない。ちょっとした異世界である。
ここは餃子の店だが、いわゆる焼き餃子ではなく、蒸し餃子・水餃子がメインだった。種類が豊富なので選ぶのはたいへんだった。

料理漫画の味がそのままに

食べてみて驚いた。これはうまい!
皮はもちもちしていて、具はジューシー。具の種類によって、皮の厚みや包み方が工夫されてある。載せる具の配分を変えた餃子もある。すごいよ。なんだか料理漫画で見たメニューが出てきたようだ!

老辺餃子館
※いろんな種類の餃子がある

老辺餃子館
※うはー! これはうまいぃ

皇帝鍋や刀削麺(とうしょうめん)もうまかった。
はふはふ、ほふほふ、ちゅるん、と一気に食べてしまった。

老辺餃子館
※刀削麺(とうしょうめん)

老辺餃子館
※うま、うま、うま!

いやぁ、料理漫画に書いてあったことは本当だった。
本当にうまかった♪

Share

Next