[Edit]
[旅行2003年09月15日(月)の栃木県にて

HOTEL Regina / 家族におすすめ

[WGS84] 37.059612, 139.959737 - Google Earthで開く(kml)

2日目の宿はホテル・レジーナ(HOTEL Regina)、いいところだった。

山道に迷ってしまい、一時はどうなることかと思われたが、17時過ぎに見つけることができた。
ホテルといっても、高い建物があるわけではなく、敷地内に小さな家(ロッジ?)がたくさん建てられていた。ペンション・浪漫と同じ方式だな。高原では一般的なスタイルなのだろうか。
受付で部屋(家)の鍵をもらって、今宵の宿に入ってみた。

HOTEL Regina
※ホテル・レジーナに到着

夫婦2人にはモッタイナイ広さ

きらびやかな装飾はないけど、きちんとした造りで、清潔感があった。
ロフトまである。どうやら家族向けの部屋らしいな。家族で訪れたら楽しそうだなと思う。私の家はキャンプが多かったので、こういうところに泊まるのはなんとなくアコガレがあった。

HOTEL Regina
※快適な室内

HOTEL Regina
※階段は急すぎる

夕食はステーキ

夕食は、フランス(風)料理のステーキだった。
これまた、味はよくわからない。

HOTEL Regina
※山で食べるには上品すぎるかな

パラグライダーができなかったのは残念だが、まぁ、いいさ。
お風呂に入って、柔らかな布団で、ぐっすり眠った。

高原の朝

同じ朝でも、高原の朝はちがうな。
午前7時ごろに自然に目が覚めた。家ではこんなことないのにね。

HOTEL Regina
※軽い朝食

HOTEL Reginaのシャレた朝食を食べる。
昨日のペンションもそうだが、こうした宿泊施設の食事はどうにも高級すぎる。地元素材を使った料理らしいが、実感がない。同じ金額を出せば東京でも食べられそうな味だ。泊まるのはいいとしても、食事は自分たちで見つけた方がいいかもしれない。

チェックアウト

午前9時、荷物をまとめてチェックアウトする。
──風は、依然として強い。
パラグライダースクールに電話するが、やはり開催は難しいようだ。

HOTEL Regina
※荷物を積み直す

しかし、那須高原で行きたいところはもうない(というか、知らない)。30分ほど、高原を車で走った後、私は決断した。
「ちょっと早いが、帰ろう。で、目についた名所を立ち寄ろう」

テキトーに走りつづけた
※高原の道を適当に走ってみた

高速道路にのらずに、のんびりと下道を走っていく。
カーナビがないので、現在地がわからない。当然、周囲の状況もわからない。

車はテキトーに走りつづけた。

Share

Next