旅行  2004年04月30日(金) の愛知県 にて

めいふつ天むす・千寿 / 格が違うね

(map)

[WGS84] 35.159784, 136.906300 - Google Earthで開く(kml)

「朝ご飯はここよ」

といって妻が案内したのは、千寿という店だった。名古屋といえば天むす。天むすといえば、「千寿」らしい。
駐車できるところもないので、ちゃっちゃとテイクアウトした。5個包み(672円)を2つ買った。

めいふつ天むす 千寿

名古屋名物「天むす」の元祖となったお店。発祥店は別にあって、そこから秘伝を教わったらしい。教える条件は「手作りであること」「決して味を落とさないこと」。この約束どおり、創業から20年以上経っても手作りで、変わらぬ味を守っている。

千寿めいふつ・天むす
※めいふつ天むす・千寿

さっそく車の中で食べてみる。おほっ、いい味!
天むすに期待する美味しさが、ぎゅっと詰まった感じだ。

天むすという名の料理なら、これまでも各所で食べてきた。だが、ここまで感動したことはない。天ぷらの味が薄かったり、濃すぎたり、大きすぎたり、ごはんが少なすぎたり...。これまでは、適当にOKとしていた要素が、すべてパーフェクトになった感じ。こんな天むすを食べてみたかったのだ!
うまかった。付け合わせの「きゃらぶき」もよかったよ。

さめても美味だった

その後、名古屋城を見たあと、城郭内の公園でも食べた。「おむすび」ならば屋外で食べたい。名古屋城で食べる天むすは最高だった。

千寿めいふつ・天むす
※屋外で食べるのがいい

千寿めいふつ・天むす
※天むすの「むす」が、おむすびのことだと再認識する

ごちそうさま♪

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
めいふつ天むす・千寿 / 格が違うね