[Edit]
[旅行2004年05月04日(火)の鳥取県にて

水木しげるロード / ユーモアたっぷりの銅像妖怪たち

[WGS84] 35.545749, 133.225558 - Google Earthで開く(kml)

 ガイドブックで見て、立ち寄ってみたかったんだよね。

 朝から曇天だったが、ここに来てぱらぱらと降りはじめた。そんなに大粒でもないし、商店街のひさしがあるのでさほど濡れずに済んだが、行動はいくぶん制限された。まぁ、やむなし。

水木しげるロード

境港出身の漫画家、水木しげる氏にちなんで名づけられた商店街通り。『ゲゲゲの鬼太郎』に登場する鬼太郎、ねずみ男、目玉おやじなど、妖怪のプロンズ像が83体設置されている。
#06/01/22 - ブロンズ像は追加されて113体になった。

水木しげるロード
※目玉の外灯

妖怪ブロンズ像は、かなり出来がいい

 妖怪という形やサイズもまばらなものを、うまくデフォルメしてある。妖怪が登場するシーンを再現しているものもあって、見ていて楽しい。すべてを撮影したかったが、雨もあるので途中で断念した。数えてはいないが、ほぼすべてを見たと思う。

水木しげるロード
※水木しげるロード

水木しげるロード
※妖怪

水木しげるロード
※あっちにも

水木しげるロード
※こっちにも

水木しげる記念館で、水木しげるの人となりに触れる

 雨も降っていたので、立ち寄ってみる。ここは妖怪記念館ではなく、「水木しげるという人物」の資料館だった。なので作品解説だけでなく、その生い立ちや成長、戦争経験、漫画家以外の活動などをつまびらかにしていた。読み進めていくと、水木しげるという人物に好感を抱くようになってきた。なんというか、おもしろい人物だね、この人。

水木しげるロード
※歩く目玉おやじ

水木しげるロード [Mizuki shigeru Load]

[住所] 鳥取県境港市松ケ枝町・大正町・本町
[規模] 全長:約800m

 記念館で『のんのんばあとオレ』を読みふける。ストーリーはまったくないが、雰囲気がおもしろかった。

Share

Next