旅行  2004年05月05日(水) の鳥取県 にて

鳥取砂丘 / 思ったより狭いが、それでも楽しかった

(map)

[WGS84] 35.538390, 134.229519 - Google Earthで開く(kml)

「鳥取砂丘に行こう!」

芙蓉ホテルをあとにした私たちは、鳥取砂丘へ向かった。山陰地方に来たなら、鳥取砂丘を見ないわけにはいかなかった。昨日までの曇天がうそのように快晴となった。
うん、いい感じだ。

鳥取砂丘(とっとりさきゅう)

鳥取県鳥取市の日本海海岸に広がる砂丘。東西16km、南北2kmの広さをもち、起伏量は最高92mにおよぶ。日本最大の砂丘。

■鳥取砂丘
[住所] 鳥取県鳥取市福部村
[規模] 東西16km、南北2km

鳥取砂丘:ゴミのこさず
※ゴミのこさず

実際の鳥取砂丘は

写真や映像で見る鳥取砂丘は、地平線の彼方までつづくようなイメージがある。
だけど、実際にはそこまで広くない。
起伏もあるから、ちゃんと果てまで見渡すことができる。先入観が大きすぎて、戸惑ってしまった。

虚心になってもう一度。
それでも鳥取砂丘は広い。そして大きい。

鳥取砂丘
※カメラでは端っこが切れるので、誇張されやすい

馬の背に登れ

「馬の背」と呼ばれる砂の丘陵は、なかなか目にすることができない自然の威容を誇っている。えっちらおっちら登っていく。振り返ると、自分の足跡がつづいている。なんだか妙な感じ。なんだか楽しい。

鳥取砂丘:陸側
※振り返ってみる

途中で靴を脱ぎ、素足になる。
砂の中が温かい。昨日の雨を吸っているようだ。砂が重くなっているので、風紋があまり発生していないようだ。

「馬の背」の頂上から見下ろすと、美しい日本海が見えた。
碧い。こんなに碧い海は見たことがない。
斜面を駆け下りて、波打ち際で波と戯れる。こんなにきれいな砂浜も初めてだ。

鳥取砂丘:海側
※馬の背から駆け下りる

鳥取砂丘:紺碧の海
※海がきれいだった

1時間半ほど遊んで、駐車場に戻ってくる。
水場で足の砂を洗い流す。気持ちいいね。

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
鳥取砂丘 / 思ったより狭いが、それでも楽しかった