旅行  2004年05月05日(水) の鳥取県 にて

浦富海岸(うらどめかいがん) / 魂に染みる美しさ

(map)

[WGS84] 35.589559, 134.302593 - Google Earthで開く(kml)

何の気ナシに立ち寄った浦富海岸は、とっても美しいところだった。

浦富海岸(うらどめかいがん)

鳥取県の東端、全長約15kmのリアス式海岸。「日本の白砂青松百選」、「日本の渚百選」、「平成にっぽん観光地百選」などに選ばれている日本海屈指の自然景勝地である。
この近辺の海は透明度が高く、波が穏やかなときには25mにも達する。

ただ走り抜けるつもりだったけど、たまらず車を停めてしまった。さらに海岸まで下りていく(であろう)道も見つかった。これはもう、行くしかない。

浦富海岸:入り江
※入り江

浦富海岸:入り江に下りる
※下りていこう

浦富海岸:紺碧の入り江
※紺碧の入り江

美しい

とにかく海がきれいだ。水が碧く、澄んでいる。浜の砂も白い。こんな浜辺が日本にあったとは...。私は千葉県千葉市の海浜地区で育ったが、海に対するイメージが吹き飛んだね。これが海なら、アレはなんだったのか。

海岸に沿って道がつづいている。行ってみよう。

浦富海岸:海岸線の道
※海岸線の道

浦富海岸:海岸線の道
※とにかく美しい

浦富海岸:浜辺へ
※奥まった浜辺に出た

秘密の入り江のような

かすかに磯のにおいがする。海藻が繁殖している。自然発生しているのか人為的に養殖してるのかわからない。地元の漁師と思われる人が、海藻を採取していた。なにやら秘密の浜辺っぽいところだ。もっと先まで行きたかったけど、車があるので引き返すことにした。

浦富海岸
※水の透明度が高い!

浦富海岸
※去りがたいほど、美しかった。

ここは死ぬ前に、もう一度訪れてみたいかなぁ。

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
浦富海岸(うらどめかいがん) / 魂に染みる美しさ