旅行  2004年05月05日(水) の兵庫県 にて

但馬御火浦(たじま・みほのうら) / 船上から楽しむ絶景

(map)

[WGS84] 35.662142, 134.505658 - Google Earthで開く(kml)

但馬御火浦の景観は素晴らしいと聞く。ぜひ行ってみたい。

但馬御火浦(たじま・みほのうら)

浜坂町岸田川河口から香住町の伊笹岬までの海岸一帯。複雑なリアス式海岸で、海蝕によって作られた崖、洞門、洞窟などが連続する世界屈指の景勝地である。国の名勝天然記念物に指定されている。

このあたりをめぐる遊覧船が出ているというので、浜坂港までやってきた。
船着き場に行ってみると、「何名様ですか?」と質問される。4名以上でないと、希望のコースは出航できないという。そこなんとかと言いかけたとき、ふらりと1組のカップルが訪れた。私はカップルに状況を説明して、同じコースにしてもらった。これで4名揃って、出航できる運びとなった。ラッキー♪

但馬海岸遊覧船:出航
※港を離れていく遊覧船

但馬海岸遊覧船
※ぐんぐん進んでいく。風が強い!

圧巻だった

船内放送で、但馬御火浦の成り立ちなどが説明されるが、難しくてさっぱりわからない。それよりも眼前に繰り広げられるダイナミックな景観に目を奪われていた。

但馬海岸遊覧船:洞門
※たぶん釣鐘洞門

但馬海岸遊覧船:洞門
※洞門の中を船がくぐっていく

但馬海岸遊覧船:大島
※釣り人が身体を岩に固定して、釣りを楽しんでいた。

とにかくスゴイ。
岩の巨大さ、複雑なカタチ、そして海の碧さ。たまらなく素晴らしい経験をさせてもらった。
来てよかった。乗ってよかった。

本当にいい経験をさせてもらった。

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
但馬御火浦(たじま・みほのうら) / 船上から楽しむ絶景