[Edit]
[旅行2004年10月16日(土)の千葉県にて

犬吠埼灯台に登ったよ

[WGS84] 35.707991, 140.868454 - Google Earthで開く(kml)

そう言えば、犬吠埼灯台に登ったことがない。

犬吠埼には何度も来ているのに不覚だった。せっかくの機会なので、立ち寄ってみることにした。

130年前に建てられ、今も現役の犬吠埼灯台

犬吠埼灯台が建てられたのは1874年(明治7)だから、130年前だ。そんな昔の灯台が、そのままの姿で現存し、かつ機能しているのだからスゴイよね。なんとなく見てきたけど、じつは立派な灯台だった。

犬吠埼灯台(いぬぼうさきとうだい)
  • 犬吠埼の突端に立つ白亜の灯台。水郷筑波国定公園の一部となり、太平洋に臨む景勝地でもある。
  • 日本を代表する灯台の一つで「世界灯台100選」、「日本の灯台50選」にも選ばれている。歴史的文化財的価値が高く、海上保安庁の保存灯台(Aランク)に指定されている。
  • 全国に6つしかない最大の第1等レンズを使用した第1等灯台でもある。

全国14箇所ある参観灯台の1つ

犬吠埼灯台は一般公開されていて、上まで登ることができる。
このように常時内部が公開されている灯台のことを、参観灯台(さんかんとうだい)というらしい。全国に14箇所あって、犬吠埼灯台はその1つだった。参観料金は一律150円。
近くを訪れた方は、ぜひ立ち寄ってほしいね。

犬吠埼灯台
※犬吠埼灯台に登ったよ

灯台の上より
※99段の狭い螺旋階段を登ると、強風が出迎えてくれた

絶景なり
※岬の灯台だから、絶海の孤島にいるような気分だった。

灯台資料展示館もおもしろい

資料館が併設されていて、この灯台がいかにして作られ、守られ、利用されてきたかが説明されていた。こういう背景がわかると、感動も深くなる。
とりわけレンガの説明は興味深かった。犬吠埼灯台には、日本製のレンガが19万枚使われている。当時は信用が乏しかった日本製のレンガだけど、こうして130年の風雪に耐えたのだ。素晴らしいよ。

犬吠埼灯台に登ったよ
※初代犬吠埼灯台レンズ(フレネル式第1等8面閃光レンズ)

犬吠埼灯台 [Inubou Cape Lighthouse]

[住所] 千葉県銚子市犬吠埼9576
[電話] 0479-22-0244
[歴史] 建築:1874年

ドキドキ散歩

その後、犬吠埼を散策してまわる。
なにがあるわけではないんだけど、けっこう楽しかった。

どっぱーん!
※どっぱーん!

千葉で黒侠と別れる。
ツアーに参加できなかった友人や家族の家をまわって、半分の15尾ほどを進呈。残りは我が家の食卓に並んだ。それと、七輪も買ってきた。これで秋刀魚を焼いてみようと思うが、今日は疲れたし満腹なので、調理は明日だ。

秋だねぇ。

日本の灯台50選

Share

Next