旅行  2005年01月14日(金) の宮城県 にて

村上屋餅店 / ずんだ餅の基準

(map)

[WGS84] 38.254931, 140.876377 - Google Earthで開く(kml)

仙台名物といえばずんだ餅。でも、ちゃんとしたずんだ餅って、どんな味?

取引先が教えてくれたメモには、その答えが記されていた。
「村上屋餅店へ行け」と。
ずんだ餅の店はほかにもたくさんあるのに、取引先はここを強く推していた。コロッケのうまさによって、メモは絶大な信用を得ていた。私はもうメモのとおりに動くことに決めていた。

村上屋餅店

さらに歩いて、店を発見する。聞いていたとおり、でかでかと「餅」と書いてあるのがおかしかった。
開店後間もないためか、店内は寒々しく、店員さんの気もそぞろだった。ここで、ずんだ餅とがんづきを注文する。

村上屋餅店
※村上屋餅店

初めてのずんだ餅

「ずんだって、こーゆーものなんだぁ」
これは、なんと表現すればいいんだろう。甘いんだけど、甘いと表現するのはおかしい。豆の味もするけど、いい言葉が出てこない。私は美味しく食べられたが、妻は苦手だったようだ。お餅が温かければ、もっと美味しかったような気もする。

村上屋餅店:ずんだ餅
※村上屋餅店:ずんだ餅

村上屋餅店
※がんづき

がんづきの方は、ふだんから見知っている味だった。ずんだ餅にかき消されてしまった感はあるが、おいしかった。
軽い食事だが、とりあえず空腹は収まった。私たちはふたたび、るーぷる仙台に乗車した。

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
村上屋餅店 / ずんだ餅の基準