[Edit]
[旅行2005年05月14日(土)の東京都:南部にて

潮入りぐるっと観察会 / 意外な楽しみ

[WGS84] 35.582021, 139.764869 - Google Earthで開く(kml)

ネイチャーセンター内で、「潮入りぐるっと観察会」の案内を見つけた。

ふだんは立入禁止になっている"潮入の池"周辺を、その名の通り、ぐるっと見てまわるという観察会である。所要時間は、13時30分から15時30分まで。ウォーキングのゴール受付は15時まで...。かなり迷ったが、こんな機会は滅多にないので参加することにした

──けっこう楽しかった。
といっても、珍しいものを見たわけではない。「なにげない自然がいかに珍しいか」を教わったように思う

立ち入り禁止区域へ
※立ち入り禁止区域へ

その説明は多岐にわたるため、ほとんど覚えられなかった。
いちおう、教わった名前だけ書き留めておくことにする。

公園内の植物

ギンラン、コウゾリナ、ノハカタカラクサ、オオジシバリ、ヤセウツボ、マメツヨイグサ、トベラ、シャリンバイ、ノイバラ、カジイチゴ、ハマダイユン、コウボウグサ、チガヤ、イスノキ

カジイチゴ
※カジイチゴ

ハマダイユン
※ハマダイユン

観察できた野鳥

カワウ、コアジサシ、イソシギ、アオサギ、メダイチドリ、ソリハシシギ、キョウジョウシギ、キアシシギ、キアシシギ、キョウシャクシギ

鳥を見るのは難しい
※鳥を見るのは難しい

浜辺の生き物

イソガニ、ケフサイソガニ、マメコブシガニ、コメツキガニ、イトゴカイ、ゴカイ、イソギンチャク

海辺の生物を掘り起こす
※海辺の生物を掘り起こす

小さな蟹がいるよ
※小さな蟹がいるよ

3人のボランティアの方々が、私たちを案内してくれた。
50~60代の初老の紳士で、それぞれ「植物」「鳥類」「水棲生物」を専門にしているようだった。
なんとなく3人で領域を分担しているところが、おかしかった。1人ずつだと偏るが、3人揃うとなんでも答えてくれそうな感じだった

植物に詳しいおじさん
※植物に詳しいおじさん

うろ覚えなので、教わったことを書けないのが残念でならない。しかし、とてもいいことを教わったように思う。こんな埋立地に、こんなにも豊かな生命が息づいているんだね。私単独で歩いても、なんの発見もなかっただろう。ボランティアの方々が、この感動を引き出したのだ。

■東京港野鳥公園
[住所] 東京都大田区東海3-1
[規模] 面積:24ha

Share

Next