[Edit]
[旅行2005年09月27日(火)の東京都:新宿副都心にて

ニコンサービスセンター / 初めての訪問

[WGS84] 35.692332, 139.697288 - Google Earthで開く(kml)

一眼レフ(D70)で撮った写真に、モヤのようなものが写るようになった。

レンズではなく、CCD表面にヨゴレがあるようだ。どうやって清掃したらいいのかと師匠に尋ねると、「サービスセンターにもっていけ」と言われる。保証期間内だから無償で清掃してくれるらしい。
てなわけで行ってきた。

ニコンサービスセンター
※新宿エルタワー28階からのながめ

初めてのニコンサービスセンター

ニコンのサービスセンターは新宿駅前にあった。
地下道を抜けて新宿エルタワー28Fに登ると、窓から新宿駅前を一望できた。中に入ると、ものすごい人だかり。整理券をとって、順番を待つ。

ニコンサービスセンター
※こーゆーところなのか

みんな、ゴツくて、古ーいカメラを持ち込んでいる。
受付のおじさんと交わす会話も専門用語が多くて、ついていけない。ここには、本当のカメラ好きが集まっているんだなぁと(勝手に)感じる

受付の技術者は年配の方ばかりだった

番号を呼ばれて、受付に行く。
「えぇと、CCD表面のヨゴレをとりたいのですが。」
「あぁ、ローパスフィルタの清掃ですね。」
おじさんは受付だけでなく、実際に点検、修理などもやっているようだった。勝手な思い込みだが、ものすごくカメラに詳しい人のように見える。てきぱきとチェックする合間にも、ヨゴレの発見方法などを教えてもらった。よくわからなかったけど。

ちょっと、できる人になった気分?

おじさんの話では、今日は特別に混雑しているらしい。
いつもは閑散としているのだが、ときおり人がどっと押し寄せるそうだ。理由はわからない。

話を聞いて、ふと思った。
カメラ好きだけに通じるシンクロニシティ(共時性)があるのかもしれない。
(ならば今日、混雑する日に訪れた私は、カメラ好きの仲間になれたのかも!)
...などと馬鹿なことを考えながら、待ち時間(1時間半)を過ごす。

待っているあいだ、いろんなパンフレットを読んだ。
ニコンでは、「ニコン塾」という講習会をやっているらしい。カメラの基礎講習から、実際の撮影会(風景、接写、スナップ)、画像補整、作品の講評会など、いろいろある。3泊4日の撮影ツアーもあるぞ。
値段は...高いのか安いのか、よくわからない。しかし、ちょっと興味が出てきた。
うーん、下手の横好きだ。

清掃が終わって、カメラが戻ってきた。
もともとローパスフィルタのヨゴレは、ファインダー越しには見えない。だけどやっぱり、きれいになった気がする

ニコンサービスセンター
※すっかり日が暮れた

帰り道は、いろんなものを撮影しながら帰ってきた。
もっと上手に撮れるようになりたい。

Share

Next