[Edit]
[旅行2006年03月12日(日)の茨城県にて

第33回筑波山梅まつり / 未明の梅林

[WGS84] 36.214813, 140.091412 - Google Earthで開く(kml)

日曜日は筑波山に行ってきた。

ウォーキングを再開したいのだが、なかなかタイミングが合わない。かといって土日連続で家にいるのもイヤなので、むりやり出かけることにした。

午前5時、ねむいとゴネる妻を車に押し込んで出発
目指すは筑波山、「第33回筑波山梅まつり」である。

第33回筑波山梅まつり
筑波山中腹(標高250m付近)にある、筑波山梅林で開催される花祭り。約4.5haの園内には白梅、紅梅などの約30種、3,000本程の梅が植えられており、「木道」や「あずまや」が整備されている。

園内の梅は見事に咲き誇っていた……と言いたいところだが、あいにくの3分咲きだった。今年も開花が遅れているらしい。しかしまぁ、満開の時期をねらうと見逃してしまうので、見られるときに見るのが吉じゃ。

朝日に映える梅の花
※朝日に映える梅の花

梅林に到着したのは午前7時すぎだった。
私たちのほかは4名くらいしか客がおらず、静かな園内を気ままに散策できた。こういうイベントは、早朝に来るのがいいね

精緻な造りだ
※精緻な造りだ

20分ほど山道を登って、筑波山神社をお詣りする。
ここからケーブルカーで山頂まで登ろうと思ったが、まだ運転していなかった。やむなく私たちは梅林にもどった。

筑波山神社をお詣り
※筑波山神社をお詣り

さっきまでは静かだった園内は、大量の観光客で埋め尽くされていた。駐車場も、大型バスでいっぱいだ。同じ場所とは思えない。
太陽が昇って明るくなったので、たくさん写真を撮ろうと思ったがやめた。やれやれ。

筑波の里を一望できる
※筑波の里を一望できる

その後、私たちは筑波スカイラインを抜けてつつじヶ丘駅に向かった。

■筑波山神社
[住所] 茨城県つくば市筑波1
[電話] 029-866-0502
[歴史] 創建:823年

Share