[Edit]
[旅行2006年06月27日(火)の東京都:都下にて

多摩動物公園 / オランウータンは"森の人"

[WGS84] 35.648866, 139.395421 - Google Earthで開く(kml)

「あ、スカイウォークを渡ってる!」

指さす方を見てみると、なにかが鉄塔を登っているのが見えた。
動物の脱走か? と思ったがそうではないらしい。
そのとき私たちは、ワライカワセミがいる小高い丘の上にいた。ここからは、新オランウータン舎を見下ろすことができる。つまり、あれはオランウータンか。
──スカイウォークとはなんだろう?

脱走か?
※脱走か?

賢者のようなオランウータン

丘を下りると、観察舎が見えてきた。
のぞいてみると、オランウータンがガラスのまえに座っていた。

どっちがどっちを観察しているのか
※どっちがどっちを観察しているのか

上野動物園のゴリラは、人間に観察されても気にしない様子だったけど、こちらのオランウータンはむしろ人間に興味をもっているようだった。私も顔を近づけてみたら、ガラス越しにちゅーされてしまった。写真を撮れなかったのは残念。

じぃーっと見ている
※じぃーっと見ている

スカイウォークの果て

スカイウォークとは、オランウータンのために作られた遊具施設。
オランウータン舎から飛び地までを9本の鉄塔とロープで結んであるのだ。鉄塔や飛び地にはエサなどの誘因材料は置いてない。オランウータンは自発的にスカイウォークを渡っていく。これは自然の樹林が、彼らにとっていかに魅力的であるかを示すものといえる。

けっこう距離があるぞ
※けっこう距離があるぞ

間近に見てみると、鉄塔はかなり高くて、間隔も空いている。しかも途中で下りてこられないよう、"返し"もついている。渡りきるのは大変そうだが、オランウータンは毎日ひょいひょい行き来しているらしい。すげぇや。

人間が渡るのは無理だ
※人間が渡るのは無理だ

でも渡ってくれない

私たちは飛び地にて、オランウータンが渡るのを待った。
30分ほど待ったんだけど、駄目だった。丘の上から見たときは渡っていたのにぃ……。ままならない。
しかし歩き通しだったので、いい休憩にはなったけどね。

渡ってくれないオランウータン
※渡ってくれないオランウータン

次に来るときは、ぜひ渡っているところを撮影したいもんだ。

Share

Next