[Edit]
[旅行2006年08月21日(月)の東京都:池袋副都心にて

和風レストランってやつは……

[WGS84] 35.785686, 139.67332 - Google Earthで開く(kml)

先日、ふらりと和風レストランに立ち寄った。

和風レストランなんて、何年ぶりだろう? 久しぶりだったので、期待しすぎてしまったのか。出てきた料理はどれもイマイチだった。同伴者たちも同じように感じたらしいが、そもそも期待していなかったみたい。
「ま、こんなもんでしょ」
──こんなもんなんだろうか?

なにを食べるところ?

「和食にしようか」「いいねぇ♪」と話していたとき、どんな料理を期待していただろう? 多くの人はなにを求めて、和風レストランに行くのだろう? 寿司? 刺身? 天ぷら? とんかつ? うどん? 鍋物? どれも専門店には負ける。こうした料理をちょっとずつ食べられるのが、和風レストランのいいところなのだろうか?

盛りだくさんの「なんとか膳」
※盛りだくさんの「なんとか膳」

ハンパな和風

和風を標榜しつつ、いろいろ混淆としているのも気に入らない。コチュジャン、キムチ、フライドポテト、フライ、ジェラートなどなど……。和風レストランなら、やっぱり和食を追求してほしい。そういえば、キンキの煮付けとか、きんぴらゴボウのようなお総菜はなかった。あるいは……炊き込みごはんとか。刺身とうどんと天ぷらがついた「なんとか膳」ばかりじゃ、飽きられちゃうぜ。

閑散としてるなぁ
※閑散としてるなぁ

私たちが入った店は、晩飯時だというのに閑散としていた。外食産業も大変だと思うけど、がんばってほしいね。
また十年くらいしたら試してみよう。

Share

Next