[Edit]
[旅行2006年09月10日(日)の石川県にて

道の駅・とぎ海街道 / 男爵ソフトに塩をふって

[WGS84] 37.140477, 136.724392 - Google Earthで開く(kml)

「だ、男爵いものソフトクリームかよ?」

魚のいない水族館」に隣接する道の駅「とぎ海街道」で、その名を見かけた。
蒸した男爵いもをすりつぶしてソフトクリームとミックスさせたらしい。
避けて通ることはできなかった。

男爵ソフトクリーム(250円)

食べてみる。ざらっとした舌触り、どことなくポテトの風味がする。
しかも塩をふって食べるのが流儀らしい。オバチャンに勧められて試してみるが、おほほ、これはおもしろい。男爵いもの味が引き立って、悪くない。
むしろ美味しい

男爵ソフトクリーム
※ちゃんとポテトの味がする

塩をふると味が引き立つ
※塩をふると味が引き立つ

私もいろいろ珍種ソフトを食べてきたが、これはちゃんと食べられる味だった。
うまうま。

道の駅「とぎ海街道」

この道の駅の横にある階段を登ると、世界一長いベンチで有名な増穂浦がある。
なんの気なしに立ち寄ってみたら、地域の歴史や文化を伝える展示などもあって、意外に楽しめた。なかでも、岸壁の母こと「端野(はしの)せい」さんの写真展示は一見の価値あり。読み進めていくと、ぐっと来るものがあった。

このあたりの浜辺はさくら貝やべに貝などの歌仙貝が流れ着くらしい。
道の駅の奥には、こうした貝や工芸品の紹介コーナーもあった。

道の駅「とぎ海街道」
※さくら貝の展示

男爵ソフト、岸壁の母、さくら貝……。
こういう発見があるから、道の駅はあなどれないよな。

Share

Next