旅行  2006年09月12日(火) の岐阜県 にて

御母衣ダム / 日本初の大規模ロックフィルダム

(map)

[WGS84] 36.133732, 136.909142 - Google Earthで開く(kml)

……どうにも天気がよろしくない。

小雨がぱらぱら降ったり、止んだりを繰り返している。このまま帰るのは惜しいけど、野外を出歩くのもためらわれる。まぁ、車窓からの景観を楽しみながら帰ることにするか。
飛騨山中にはトンネルやダムが多いので、景観はいい。ただ、運転は疲れるけどね。

山超え谷超えて
※山超え谷超えて

御母衣(みぼろ)ダム

走っていると、巨大な壁のようなものが見えてきた。
崖崩れを防止するために塗り固めているのかと思ったが、大きすぎる。谷底には工場らしきものがある。
(こんな山奥になんだろう?)
と思って地図で確認したら、御母衣(みぼろ)ダムだった。

御母衣(みぼろ)ダム
※あれはなんだろう?

156号線をのぼると、御母衣湖畔に出た。
ちょうど休憩スペースがあったので、クルマを停車させる。
これまた広い人工湖だった。

御母衣湖にて
※御母衣湖:なかなか広い

初めてみたロックフィルダム

御母衣ダムは日本初の大規模ロックフィルダムである。
ロックフィルダムとは、ダムを建設する方式の1つで、岩石や土砂を積み上げていくもの。コンクリートを使っていないため、ダムらしく見えない。そういうダムがあることは知識として知ってはいたけど、実際に見たのははじめてだった。
建造当時、御母衣ダムは「20世紀のピラミッド」とも形容されたらしい。
ちなみに、御母衣湖の総貯水容量は国内第4位だってさ。

ガイドブックを開くと、同じロックフィルダムである九頭竜湖が紹介されていた。
ちょっと遠いけど(70km)、見に行ってみようか。

私たちはクルマを発進させた。

ダム&ダム湖

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
御母衣ダム / 日本初の大規模ロックフィルダム