旅行  2006年09月12日(火) の岐阜県 にて

新橋亭 / 飛騨牛と鮎を食べる

(map)

[WGS84] 35.750282, 136.958752 - Google Earthで開く(kml)

ツアー最後の食事は、新橋亭という店で食べることにした。

若者たちが飛び込んでいた新橋のとなりにある店だ。
メニューを見てびっくり。想像していた以上に高い。しかしまぁ、ここは奮発しようではないか!

飛騨牛の篝火定食(2,300円)

「篝火」とは鉄板が乗った卓上コンロのことだった。
毎回思うんだけど、焼くのを客に任せるのはいかがなものか。ペッパーランチじゃないんだから、きちんと料理人の焼き加減を見せてほしいよ。

篝火定食
※これが飛騨牛か

篝火定食
※篝火定食とは、自分で焼く定食だった

文句を言っても仕方がないので、ジュージュー焼いてみる。
さすがに柔らかく、ジューシーな味わいだ。これが飛騨牛の味か。しかしこう言ってはなんだが、飛騨牛は東京のデパートでも買える。自分で焼くならなおさらだよね~。

鮎定食:並(3,800円)

長良川・吉田川で釣った天然鮎を焼いてくれるらしい。
上(4,200円)は鮎のサイズが大きいらしいが、そこまでは食べられないので並とした。実際、鮎の塩焼き、鮎田楽、フライの3匹がつくので並で十分だった。
鮎は美味しかった。こんな鮎が釣れるなら、釣りも楽しいだろうな。

鮎定食
※鮎定食

食後は、山を登って郡上八幡の城を撮った。夜の城は、かなーり怖かった。
さて、帰るか。
郡上八幡から家までは、450kmある。白川郷から郡上八幡まで150kmだったから、今日は通算で500kmを運転したわけだ。
うへぇ~。

いつものことだが、車の旅は帰りがつらい

今回はさらに雨も降っていたので、運転はさらに厳しかった。
SAで何度も休憩したけど、ぜんぜん疲れはとれない。気分を紛らわせるため、携帯からmixiにログインして、ボヤキを書き込んでみたりした。
ともあれまぁ、無事に帰ってくることができました。

以上をもって、北陸ドライブの全行程を終了した。

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
新橋亭 / 飛騨牛と鮎を食べる