[Edit]
[旅行2006年09月23日(土)の東京都:新宿副都心にて

リゾットアンドカンパニー / 専門店の死角

[WGS84] 35.691417, 139.701762 - Google Earthで開く(kml)

リゾットはどれほど美味しくなるのだろう?

その答えを求めて、専門店に行ってみた。
「リゾットアンドカンパニー」(RISOTTO & Co.)というお店で、新宿駅東口から歩いてすぐの場所にある。
外観で気づけばよかったんだけど、お客は全員女性だった。それもオシャレなお姉ちゃんばかり。野暮ったい私は完全に浮きまくっていた。
ここはレストランと言うより、カフェだね。

専門店として、どうなのよ?

リゾットは16種類あって、さらにお米も選べるようだ。
日本米、イタリア米、カリフォルニア米の3種があるんだけど、どのリゾットにどの米が合うのかサッパリわからない。店員さんも詳しくないのか、「どれにも合いますよ」だって。

あのさ、シロウトを迷わせるようじゃ、専門店の意味ないぜ。

「当店のオススメはこれ! ○×の適したお米はこれ!」
「チーズが好きな人にはこれ! □△な気分だったらこれ!」
「これがリゾットの神髄です! 専門店ならではの味わいでしょう!」
という姿勢を見せてほしいのよ

選択肢を増やせばいいってわけじゃない。
ツウは(基本を押さえた上で)変わった注文をするかもしれないが、それはそれ、これはこれだよ。

……とか思いつつ、下記を注文した。

ほうれんそうとベーコンのリゾット(イタリア米で)

厚切りベーコンがうれしい。
しかし全体的には薄味すぎて、ちょっと物足りない。イタリア米は堅く、いまいち合ってないような印象。こういうものなんだろうか?

リゾットアンドカンパニー
※厚切りベーコンがうれしい

ゴルゴンゾーラリゾット(カリフォルニア米で)

こちらも薄味で、あっさりしている。
ゴルゴンゾーラ特有のニオイもないので、食べやすい。柔らかめのカリフォルニア米はまぁ、合っていたと思う。たぶん……。

リゾットアンドカンパニー
※食べやすく美味しい

なかなか美味しかったけど、満足度はいまひとつ。
まぁ、私のような客はターゲットではないだろうから、店が悪いわけじゃない。

リゾットはどれほど美味しくなるのだろう?

その答えは得られなかった。

Share

Next