[Edit]
[旅行2006年11月06日(月)の東京都:都心部にて

麻布・甘いもの巡り

[WGS84] 35.656485, 139.73611 - Google Earthで開く(kml)

昼休み、だいすけさんが麻布を訪ねてきた。

きりん屋のカレー弁当を食べるためである。
私の日記に触発されたと言うんだけど、嬉しい反面、困ってしまう。そんな期待されても満足させられるかどうか。
しかしせっかくの機会なので、楽しもうか。

六本木ヒル
※あれが六本木ヒルズだ

2人で食べる

まずは本命であるきりん屋に行く。
例によって公園のベンチで食べる。なんとも奇妙な光景だ。

カレー弁当
※2人分のカレー弁当

だいすけさんはチキンドピアザ(900円)を注文。
イメージとは違ったものの、そこそこ満足してもらえたようだ。

豆のカレー(きりん屋)

私は豆のカレー(700円)を注文した。
いわゆるダール・マサラ(レンズ豆のカレー)は大好きなのだが、これはちょっと違う。ルーが甘いのだ。スパイスを使っているのに甘いとは、きりん屋のカレーは味の幅が広いな。

きりん屋のカレー
※レンズ豆、ひよこ豆、グリーンピースと……赤いのは花豆かな?

『浪花家』のたい焼き

カレーを食べたあとは、『浪花家』のたい焼きを食べる。
繰り返すけど、30過ぎの男が並んでたい焼きを食べる光景は奇妙だった。

たい焼き
※できたてアツアツのたい焼き

先日、『わかば』のたい焼きを食べたばかりなので比較してみる。
餡は『わかば』の方がやや甘い。皮のパリっと感は『浪花家』が上だが、皮のしっかり感は『わかば』が上。むぅ、甲乙つけがたし。

そういえば『浪花家』のたい焼きなのに尻尾まで餡が詰まっていた。それも尻尾の先の先まで、ぴっちり詰まってる。職人芸の細かさに、だいすけさんも驚いていた。

男2人のコールドストーン

たい焼きのあとはコールドストーン。私はこれで4度目。
「男2人のコールドストーンってどうよ?」と思ったが、だいすけさんの好奇心は止められなかった。たまには、女の子と来たいよ~。

コールドストーン
※ロマンシング ザ チーズケーキ(私)とクッキーオーバーロード(だいすけさん)

例によってアイスを練りながら、スタッフが歌を歌いはじめる。しかし担当のお姉さんはドジッ子らしく、歌を間違えて、テレテレしていた。
「これはポイント、高いですね~」
と感心する男2人であった。

コールドストーン
※お姉さんじゃなくて、アイスを撮ってるんですよ

スイートダウン

甘いものが連続したので、スタバのコーヒーで中和する
屋外のテーブルに座って、男の生き様について語り合う。つまり、グダグダとおしゃべりした。ぜんぜん男らしくないけど、いいよね。

コーヒー
※エスプレッソ(私)と本日のコーヒー(だいすけさん)

とまぁ、悠長な昼休みを過ごしましたとさ。

これ、まるっきりデートコースなんですけど……。

関連:コールドストーン

Share