Skip to main content
旅行 /  2006年11月26日(日) の東京都:新宿副都心 にて

ブーランジェリー・パティスリー・ヴィロン 渋谷店 / パン食の朝

(map)

[WGS84] 35.6609596, 139.696674 - Google Earthで開く(kml)

A氏、黒侠、ひららの4人で都内の紅葉散策をした。

言い出しっぺは黒侠、ポイント選定はひらら、私とA氏はついていくだけ。朝9時30分に渋谷に集合。まずは『VIRON』という店で朝食をとることにした。

フレンチスタイルのお洒落なパン屋さん『VIRON』

ここの朝食を食べた人のレビューを読んで、ひららも食べたくなったらしい。1階はふつうのパン屋(ブーランジュリー)。2階に上がるとレストラン(ブラッスリー)になっていた。朝早いのに、そこそこ客が入っている。

■ブーランジェリー・パティスリー・ヴィロン 渋谷店 (Boulangerie Patisserie VIRON)
[住所] 東京都渋谷区宇田川町33-8 塚田ビル 1F
[電話] 03-5458-1770
[URL] http://www.zooom.jp/selection/detail.do?id=197

VIRONの朝食(1,260円)

  • ヴィエノワズリー(店員さんが持ってきたカゴからパンを2個選ぶ)
  • バゲット
  • セレアル(数種類の穀物の入ったソフトなパン)
  • 数種類のミオジャム、蜂蜜、豆クリーム
  • コーヒーまたは紅茶

私以外の3人はこれを注文した。このセットは、カゴから選ぶパンによって味わいが大きく変わる。甘いパンはジャムと干渉するので避けた方がいいと思うが、「だが、それがいい」という人もいる。

VIRON
※たくさんのジャム、どれも本格派の味わい

VIRON
※手前がチョコ、後ろはシュガーで甘すぎた

パリの朝食(1,260円)

  • 本日のサラダ
  • 半熟卵
  • オレンジジュース
  • バゲットレトロドール
  • コーヒーまたは紅茶

私はこちらを注文した。バゲットとセレアルは私のセットだと思ってガツガツ食べてしまったが、みんなの分も含まれていたようだ。ごめんなさい。サラダが意外と美味しかった。半熟卵は……目玉焼きにしてほしかった。

VIRON
※バゲットとセレアル

VIRON
※あっさりした味わいのエシレバター

オプションとして、エシレバター(375円)を注文した。高級な無塩バターなのだが、あっさりして食べやすい。でも『よつばバター』の方が好みかなぁ。バターに浮気しちゃったので、ジャムをあんまり試せなかった。

なるほどパンはうまかった。しかし値段を考えると、まぁ、満足度はふつうかな。
こーゆーパンの朝食もいいね。2003年に那須高原で食べた朝食を思い出す。フレンチにこだわらず、牛乳やベーコンなどを添えたくなる。それなら自分で調理した方がいいけど、あいにく焼き立てパンを買える店が家の近くにない。クロワッサンなどは焼けないし……むむぅ。

ともあれ、優雅なひとときを楽しめました。

コメント (Facebook)

 Back to top