[Edit]
[旅行2007年03月04日(日)の兵庫県にて

舞子海上プロムナード / 海面47mを歩く

[WGS84] 34.631122, 135.032771 - Google Earthで開く(kml)

舞子海上プロムナードは、明石大橋の橋桁の下にある遊歩道。

アンカーレイジから150m、海面から47mの高さに設置されている。
エレベータを下りて数十mほど進むと展望ラウンジが出てきた。ガラス張りの広場で、双眼鏡で明石海峡を見渡すことができる。カフェでは明石焼きも売っていた。主塔に取り付けられたカメラ映像などを見たのち、さらに先へ進む。
ここからが楽しいのだ。

神戸旅行
※プロムナードが見える

海上47mの丸木橋

プロムナードの目玉でもある丸木橋が見えた。
立ってみると、かなり怖い。ガラスがあるのに、丸木橋の上でバランスをとってしまうのだから、人間てのは奇妙な動物だよな。強化ガラスの上に立ってみたが、かなり怖い。東京タワーのLook Downに比べればずっと低いけど、47mは怖いと思うに十分な高さだった。

神戸旅行
※海上47mの丸木橋:高所恐怖症の人は、外側のフチを歩いてね

神戸旅行
※ガラスの上に立つと、足がすくむ

神戸旅行
※パイプ型の通路をどんどん進む

展望広場

プロムナードの最先端、つまり折り返し地点は広場になっていた。

神戸旅行
※展望広場:風が気持ちいい

神戸旅行
※幾何学模様のような橋梁がかっこいい

渡るだけが橋じゃない

最初、私たちは橋を越えて四国をめぐるつもりだった。
もしそうしていたら、こんな風に明石大橋の大きさを実感することはなかっただろう。通り過ぎるだけでは見えないものもあるな。

神戸旅行
※水が澄んでる

お次は「橋の科学館」に行ってみよう。

Share

Next