[Edit]
[旅行2007年03月04日(日)の兵庫県にて

六甲山牧場の羊たち

[WGS84] 34.748171, 135.209325 - Google Earthで開く(kml)

 レンタカーを借りた目的は、六甲山の夜景を見るためだ。

 しかし日が暮れるまで時間があるから、六甲牧場に行ってみるか。パンフレットを見ると、なかなか雰囲気のよさそうな牧場だ。入場料は大人1名500円。

神戸旅行
※市営牧場なんだね

六甲山牧場

[住所] 兵庫県神戸市灘区六甲山町中一里山1-1
[電話] 078-891-0280
[規模] 面積:126ha
[URL] http://www.partnet.ne.jp/~rokkosan/

チーズフォンデュの味は?

 もちろん、チーズフォンデュくらい食べたことはある。お店でも食べたし、キットを買ってきて自分の家でもやってみた。しかしなんというか、美味しさがわからない。私はチーズフォンデュを食べているのか、それに似たものを食べているのか。まぁ、郷土料理に本物も偽物もないけどね。ここ、六甲牧場のチーズフォンデュが正当というつもりはないが、いい機会なので試してみることにした。

神戸旅行
※チョコチーズ:中にチーズが入っている。意外とおいしかった

神戸旅行
※チーズフォンデュ(3,990円)

 鍋に入ったチーズが、ぐつぐつと煮えてくる。一口大に切ったパンや野菜、ソーセージなどを串に刺して、チーズを絡めて食べる。白ワインのせいか、酸味が強くなっている。パンはうまい。野菜も悪くない。ソーセージはあまり合わない。これまで食べてきたチーズフォンデュと、そう変わらない。なので、この料理ならではの美味しさはわからなかった。日常的にチーズを食べていない私には、合わないのかもしれない。まぁ、これでチーズフォンデュへの幻想は補正されたかな。

神戸チーズ館

 チーズフォンデュを食べたあとは、神戸チーズ館を見てまわる。とはいえ、あまり見るところはなかった。うーん、パンフレットから想像していたものとはまるでちがうなぁ。とりあえず土産物コーナーで「チーズソフトクリーム」なるものを食べる。これも今ひとつだった。チーズフォンデュ以前に、チーズに対する幻想があるのかもしれない。

神戸旅行
※チーズ味をありがたがる習性があるかもしれない

羊たちの沈黙

 チーズには白ワインが入っているので、すぐ運転するのはよくない。なので牧場内を散策することにした。牧場は広いので、近くの厩舎を見に行くことにした。そこにはウサギや羊がたむろしていた。

神戸旅行
※なに考えてるの?

神戸旅行
※教えてくれ

神戸旅行
※ころころした子羊たち

 こうして見るとかわいい限りだが、実際にはかなーり臭い。羊はポロポロ、糞をこぼす。都市部の清潔な暮らしに慣れた精神には、いささかツライ。しかしこれこそが、自然に触れるってやつか?

神戸旅行
※鐘の音でいっせいに厩舎に駆け込む

神戸旅行
※厩舎で食事する羊たち

 これは個人的な感覚だが、羊ってのは異質な動物だよね。犬や猫はもちろん、牛や豚より遠くに感じる。山羊もそうだけど。なんでだろう?

ゴールデンポイント(722m)

 もうすぐ閉場だから、北ゾーンには行けない。が、そのあいだにある高台には登れるだろう。まずは一番高い、ゴールデンポイントに登る。この数日、歩きっぱなしなので、足が痛い。

神戸旅行
※ゴールデンポイント:けっこう絶景

神戸旅行
※杭の上に載って撮影

シルバーポイント(702m)

 つづいてグリーンポイント(694m)に登ったが、物足りなかったので、その先のシルバーポイントに向かう。シルバーポイントに至る道のりは険しく、遠かった。たどり着くとそこは、誰もいない(来ない)展望スポットだった。

神戸旅行
※てくてく歩いてやってきた(右側に嫁が写っている)

神戸旅行
※最大望遠で明石海峡大橋が見えた

神戸旅行
※日が暮れる、夜景の時間だ

 来た道を戻って駐車場まで下りてきた。ふぅ、疲れた。
 時刻は17時をまわったところ。
 そろそろ最初の夜景ポイントである摩耶山へ向かうとするか。

Share

Next