[Edit]
[旅行2007年03月04日(日)の兵庫県にて

六甲山、夜景めぐり

[WGS84] 34.75332, 135.236979 - Google Earthで開く(kml)

六甲山の夜景ポイントをハシゴしてみよう。

六甲山展覧台

そこそこ評判のポイントなのだが、奥まった場所にあって見つけにくかった。
また駐車場が7台分しかないのも痛い。興奮にも止めることができたが、今度は撮影しづらい。ここは車の中から夜景を見ることができるのだが、それはつまり、車の中で夜景を見ている人がいるわけで、三脚を出したり、場所取りするのがやりづらい。車の名から人が見ていると思うとねぇ。
目の前の柵と、木々に遮られて、そう広くは見えなかった。

神戸旅行
※大阪湾方面が見える

みよし観音前

ここは2004年にも来たね。
あのときはカメラも貧弱で、周辺事情も知らなかった。わざわざ停車するほどのポイントではないのだが、その雪辱を晴らすために一枚撮影した。

神戸旅行
※ちらっと見るだけ

六甲ガーデンテラス

六甲山夜景めぐり、後半の目玉が六甲ガーデンテラスである。
しかしガーデンテラスはすでに閉まっていた。駄目かなと思ったけど、何人かが奥へ入っていくのを見たので、着いていった。ガーデンテラスの営業は終了しているが、夜景は見られるようだ。

神戸旅行
※ここもいい雰囲気

神戸旅行
※たぶんマリンパーク

神戸旅行
※見晴らしのテラス

神戸旅行
※見晴らしの塔:鍵がかかってて、入れなかった

鉢巻展望台

ここも2004年に来たね。
あのときとはカメラがちがうぜ。三脚もあるぜ。

神戸旅行
※ライトの色が強い

神戸旅行
※見える範囲は狭いが、光量十分な夜景ポイントだ

三宮までかっ飛ばせ!

気がつくと、レンタカーの返却時間が近づいていた。
カーナビで検索すると時間ぴったりになる。なので大急ぎで六甲山を駆け下りて、市街地を駆け抜けて、時間を稼いでいく。しかしカーナビの誘導はいい加減で、通行止めや細い路地に案内されてロスタイムが出る。
自分でも怖くなるほどのハンドルさばきで、なんとか時間までにレンタカーを返却できた。ふぅ。

時刻は22時。今日も歩き疲れた。

私たちはホテルに帰って、ぐっすり眠った。

Share

Next