[Edit]
[旅行2007年05月04日(金)の東京都:都心部にて

国会議事堂の特別参観 / 国政の場を見学しよう

[WGS84] 35.675038, 139.745142 - Google Earthで開く(kml)

憲法施行60周年を記念して、5月3、4日は国会議事堂が一般公開された。

事前予約なしで、通常のコースに入っていない部屋も見学できるそうだ。ほんとは『夢の島熱帯植物館』に行くつもりだったけど(みどりの日で入場無料になるから)、今年はこちらを優先させることにした。

ものすごい人出

(GWに国会議事堂を見学する人は多くないだろう)
と考えた私は馬鹿だった。議事堂前は順番待ちの人でごった返していた。パネルに1時間30分待ちと書かれている。うへぇ。

国会議事堂一般公開
※日差しが強いよ

国会議事堂一般公開
※水飲み場が特設されていた

さいわい整理券があったので、しばらく周辺を散歩することにした。

憲政記念館

すぐ近くにある憲政記念館を見てきた。
入場無料。日本に議会思想が伝わり、根付くまでの流れがわかりやすく説明されている。国会議事堂を見学するなら、ここも見ておいた方がいいよ

国会議事堂一般公開
※議場体験コーナー 阿部総理の所信表明を聞く

国会前庭

国会議事堂の前には洋式と和式、2つの庭園がある。けっこう広い。
憲政記念館があるのは北側(洋式庭園)で、日本水準原点もある。
桜の木がたくさんあるので、春先に訪れるといいかもしれない。

国会議事堂一般公開
※様式庭園の時計塔と噴水池

国会議事堂一般公開
※日本水準原点(日本の高低測量の基準になるところ)

国会議事堂一般公開
※和式庭園のせせらぎ

いよいよ国会議事堂へ

放送で番号が呼ばれたので、議事堂に向かう。
ようやく内部を拝めるのだ。

国会議事堂一般公開
※こんな間近に見たのは初めて

国会議事堂一般公開
※石造りの重厚さ、涼しさがある

国会議事堂一般公開
※中央広間 天井が高いぃぃ!

なんだか空気がちがうよ。
現実から切り離された感じがする
考えてみれば、ここは市井の喧噪から遠く、その造りは日常とかけ離れている。このくらい非日常な空間であればこそ、大胆な政治(良くも悪くも)ができるのかもしれないな。

国会議事堂一般公開
※衆議院議場 お笑い劇場

国会議事堂一般公開
※大臣室 大臣たちが雑談するところ

国会議事堂一般公開
※第一委員室 乱闘や証人喚問するところ

テレビでよく見る場所は、奇妙な感覚があった。
思っていたより広く感じたり、狭く感じたりする。これはアイドルの実物と対面したとき、その身長に戸惑う感覚に似ている。

国会議事堂一般公開
※あの向こうは参議院

国会議事堂一般公開
※異国情緒ある中庭

驚くべき速記の世界

最後に参観者ホールで、記念色紙に速記してもらった。「ヒラ社長」という言葉がたった2つの記号(○と|)になったのは驚いた。さらっと書き終えちゃった。

国会議事堂一般公開
※「ヒラ社長」と速記してもらった♪

速記の解説も読んだけど、すごいのね。
抜けた毛のようなラインで「わけであります」と「わけでございます」が区別されている。速いだけじゃなく、ちゃんとニュアンスも記録できてる
失われるには惜しい技術だよな。

いやはや楽しかった。
人が多いのは辟易だけど、誘導がうまいので不快ではなかった。衛視さんの説明もわかりやすい。神経が行き届いたイベントだった。

日本の政治や憲法について、ちょっと詳しくなりました。

Share

Next