[Edit]
[旅行2007年05月12日(土)の東京都:新宿副都心にて

タイ・フェスティバル2007 / ドリアン爆弾

[WGS84] 35.667512, 139.696881 - Google Earthで開く(kml)

タイ・フェスティバルに行ってきた。

タイ王国
タイ王国

昨年も行く予定だったんだけど、雨で中止したんだよね。季節はめぐり、ふたたびチャレンジの機会が訪れた。
さいわい今年は雲ひとつない快晴となった。

メンバーについて

幹事は黒侠さん。開演前から場所取りしたり、ゴミ捨てしたりと細かく動いていた。お疲れさん。当初は5人くらいと思っていたが、友だちが友だちを呼んで合計11人が集まった。毎度のことだが、全員が知り合いというわけではなく、今回が初対面の人も含まれる

タイ・フェスティバル
※開演前の様子

タイ・フェスティバル
※レジャーシートを敷いて、みなの到着を待つ

タイ・フェスティバル(Thai Festival)とは

日本最大のタイ・イベント
毎年代々木公園で開催され、タイ料理レストランや雑貨店など約150ブースが出店する。2005年まで「タイ・フード・フェスティバル」と呼ばれていたので、こちらの名前で記憶している人も多いと思う。

タイ・フェスティバル
※パレードもある

タイ・フェスティバル
※トゥクトゥクも走る

会場は大混雑!

正午をすぎたあたりから、会場は大混雑となる。
来場者はどんどん増えていき、歩くのも難しくなる(前が見えないため)。ましてや立って料理を食べるのは至難の業で、うっかりスープをこぼす人もいる(こぼされる人もいる)。
不作法者は道の真ん中に座り込んでしまうので、さらに混乱が増す。
いやはや、すごい!

タイ・フェスティバル
※人の数は半端じゃない

タイ・フェスティバル
※荒波をただよう小舟のようだ

けっこう本格的なタイ料理

たくさんのタイ料理を食べた。
辛いもの、甘いもの、くさいもの、味がないもの……。
すべてが美味しいとは言えないが、楽しかった。

タイ・フェスティバル
※ガパオ炒めご飯:いちばんのヒット

料理は1つ500円くらいが相場で、そこそこボリュームがある。なので1人や2人では、すぐ満腹してしまうだろう。私たちは人数がいるので、1つの皿(味)をまわして食べることができた。こういうのはいいよね♪

タイ・フェスティバル
※たくさん食べました♪

最臭兵器・ドリアン

「果実の王様」ドリアンを試してみることにした。
果たしてどれほど臭いのだろう?
冷凍ドリアンと、生のドリアン(フレッシュドリアン)の2つを買った。生の方は密閉されていて、鼻を寄せても匂わない。

タイ・フェスティバル
※最臭兵器の山

タイ・フェスティバル
※冷凍ドリアンと生ドリアン(密閉)

まず冷凍ドリアンを食べてみる。
なるほど独特の臭いがある。どんな臭いか説明するのは難しいが、想像していたほど強烈ではない。
食べてみると、クリーミーな食感に控えめな甘さ。
そんなに悪くない。

タイ・フェスティバル
※ナカさんは気に入った様子

それじゃ、生ドリアンも試してみよう。パックを空けた瞬間、
むわっと臭気が吹き出したッ!
よそ見していた人も気づくくらい強烈。これは持ち帰らなくて正解だ。自宅で開封していたら、とんでもないことになっていたよ。

タイ・フェスティバル
※みんなで少しずつ食べた(ノルマ制)

味や食感はよりマイルドになったかな。
鼻をふさいで食べられないので、どうしても臭気にあてられる。ところで、みんな酒を飲みながらドリアンを食べていたけど、大丈夫なのかしら?

イベント上手を目指して

やっぱり人数が集まると、楽しみも増えるね。レジャーシートを用意したのも大正解。こういうイベントをたくさん開催できるといいね。
とりあえず今回の反省点を挙げておく。

  1. 早めに場所取りするより、早めにスタートさせた方がいい
  2. 会費の徴収、精算をスムースにしたい
  3. イベントの終了をコントロールしたい
  4. 交代でもっと会場を見てまわってもよかったのでは?

そんなこんなで、宴は夕暮れまでつづいた。
終了後、よせばいいのに神田祭に行ったけど、その話はまたあとで。

タイ・フェスティバル
※お疲れさまでした

タイ・フェスティバルはすっごく楽しめました♪

Share

Next