[Edit]
[旅行2007年05月18日(金)の東京都:東部にて

国立西洋美術館 / 静かで、荘厳な雰囲気

[WGS84] 35.715433, 139.775872 - Google Earthで開く(kml)

正直いって、私は「美術」にうとい。

なので美術館にはあまり足が向かないのだが、無料となれば別だ。上野に来るたびに見かけていた建物に、ついに足を踏み入れることができた。

国立西洋美術館(The National Museum of Western Art)

松方幸次郎のコレクションを中心に、中世末期から20世紀初頭までの西洋美術作品を収蔵している。東京国立博物館も立派な施設だったが、ここはさらに雰囲気がちがう。

国立科学博物館 < 東京国立博物館 < 国立西洋美術館

の順で、入り口が狭くなっている気がする。

国立西洋美術館
※地震対策(免震レトロフィット工事)されたロダン「地獄の門」

わかるような、わからないような

美術品の多くは、よくわからなかった
一部、おっと思う作品もあったけど、なにがどうとは語れない。美術ってのはセンスだから、知識ではカバーしきれない。
『美の巨人たち』みたいな解説があれば、もっと親しめたかもしれない。

国立西洋美術館
※美を眺める人

かくして、博物館・美術館めぐりは終了した。
一日中歩いて、足がグタグタだよ。ひー。

このあと私は仕事の打ち合わせに出て、そのまま呑みに。

いやはや疲れました。

Share

Next