[Edit]
[旅行2007年07月26日(木)の東京都:都心部にて

福茶・麻布 / 薬膳スイーツ

[WGS84] 35.656584, 139.732786 - Google Earthで開く(kml)

きりん屋のカレー弁当を食べようと暗闇坂にやってきたら、見慣れぬ和風カフェが目に留まった。

「福茶・麻布」という店で、最近オープンしたらしい。唐傘が差してあって、長暖簾に「お茶がおいしいお店」と書いてある。甘味処だが、ランチもやっているようだ。

福茶・麻布
※こんな店があったのか

健康志向の店らしく、マクロビオティックの本がたくさん並んでいた。
よく見ると、OL風のお姉さんから白髪のお婆ちゃんまで、女性客しかいない。むむぅ。

私は窓際の席に座ってメニューを開いた。
抹茶や宇治茶、八女茶などがずらーっと並んでいる。こんな多種多様に揃えて、需要のバランスはとれてるんだろうか? それともかく食事だ。よし、「玉露茶漬け」にしよう!

福茶・麻布
※小さいけど、しゃれた店だ

玉露茶漬け(880円)

運ばれてきた盆の上には、お茶漬けの椀、急須、梅干し、切り昆布、香の物が載っていた。あざやかな玉露のお茶漬けは見た目にもきれいだね。

福茶・麻布
※ご飯もまるく盛ってある

永谷園のお茶漬けに慣れた舌には、なんとも薄味。
シャケとか高菜とか欲しくなるのは、私がマクロビアンでない証左か。さらさら食べて、玉露を注ぎ足していくと、最後はお茶になった。うーん、あっさり。

薬膳あんみつ(980円)

もちろん、お茶漬けだけじゃ満腹できない。
てなわけで、薬膳あんみつを追加。そのために食事のボリュームを抑えたのだ。ほんとは抹茶とパフェのセットにしたかったが、それじゃ昼飯にならないので断念している。

福茶・麻布
※くこが入っているから薬膳なのかな?

抹茶かんてん、くこ、みかん、もも、あんず、なつめ、あずき、くるみ、いちじく、松の実、黒蜜、みつ豆、抹茶みつ、白玉団子……。いやはや具だくさんじゃ。食べてみると、蜜の甘さとドライフルーツの酸味が広がる。食感もまちまちなので、なかなかおもしろい。

──健康食とスイーツ。
相反するものに見えるが、女性には人気がありそうな店だった。

会社からは遠いので、ふらっと立ち寄るのは難しいけど、夕暮れ前の打ち合わせで、スタバの代わりに使うのもいいかもしれない。

……いや、サラリーマンには合わないな。

Share

Next