旅行  2007年09月09日(日) の東京都:南部 にて

第12回 目黒のさんま祭り / 行列にへとへと

(map)

[WGS84] 35.633782, 139.717373 - Google Earthで開く(kml)

「目黒のさんま祭り」で炭焼きさんまを食べてきた。

話には聞いていたけど、すごい行列だった。
目黒駅をついたのが10時。
この時点ですでに2,140人、1キロ弱の行列になっていた。ほえー。

目黒のさんま祭り
※目黒通りはさんまを焼く煙でもうもうとしていた

なぜ並ぶのか?

9月に太陽にじりじり灼かれながら考える。
(うーん、私はなにをしてるんだろ?
 わざわざ電車に乗って、珍しくもない魚のために並ぶなんて......)

目黒のさんま祭り
※暑かった

思考が哲学的になってきたころ、ようやくさんまにありつけた。
時刻は12時30分。170分が経過していた

これが目黒のさんまだ!

網焼きコーナーの熱気と煙はすごかった。
町内会の方々もたいへんだよ。

目黒のさんま祭り
※網焼きの煙でいぶされる

目黒のさんま祭り
※岩手県宮古港の「さんま」

目黒のさんま祭り
※徳島県神山町の「芳醇すだち」をしぼる「すだち大使」のお姉さん

目黒のさんま祭り
※栃木県那須塩原市の「大根おろし」が乗って完成

座って食べる方がいい

設営されたテーブルは満員だったけど、運良く座ることができた。
醤油をかけて、持参したおにぎりと食べる。
さんまはふつうにおいしかった。

目黒のさんま祭り
※こんなところで食べた

地域振興になってるか?

この祭りはもちろん、地域振興のために開催されている。しかし効果の方は疑問符が立つね。

まず行列が長すぎる。整理券を配って街をぶらつかせた方が、よっぽどお金を落とすだろうに。それから「宮古のさんま」や「徳島のすだち」の売り込みも弱い。特産物コーナーは小さいし、観光欲求を刺激するポスターやパネルもないからね。
結局、さんまを焼いて、配ってるだけ
もっと工夫できると思うけどな。

目黒のさんま祭り
※「Atre 果実園」でストロベリージュースとキウイジュースを飲んだ

と、無粋なことを考える私であった。

調べてみると、来週もまつりがあるらしい。その名も「目黒のSUNまつり」。まぎらわしい名前だな。よし、比較のため、来週も目黒に行ってみよう。

  第12回 目黒のさんま祭り 第31回 目黒のSUNまつり
訪問日: 2007年9月9日(日) 2007年9月16日(日)
主催: 品川区 目黒区
場所: 目黒駅の前 駅から少し離れた公園とその周辺
さんま: さんま(岩手県宮古市)+
すだち(徳島県)
さんま(宮城県気仙沼)+
かぼす(大分県)
特長: さんまが主役。物産展や福引き、寄席などもあるが、規模は小さい。 さんまは全体の一部。物産展が充実し、大使館や区役所も出店している。
感想: さんまを焼いて配布している感じ 区民まつりとして楽しめる
行列: 2~3時間の大行列

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
第12回 目黒のさんま祭り / 行列にへとへと