旅行  2007年09月12日(水) の東京都:新宿副都心 にて

渋谷ベルゴ(Belgo) / 秘密の地下酒場

(map)

[WGS84] 35.657163, 139.703767 - Google Earthで開く(kml)

熊本の味を堪能したあとは、渋谷のベルギービールの店・ベルゴ(Belgo)に入った。

前回、新宿のフリゴ(Frigo)に連れて行ったところ、L氏とN氏もを気に入ってくれたので、渋谷のベルゴを試してみることにしたのだ。
私にとっては5軒目のベルギービールである。

渋谷ベルゴ
※タクシーで渋谷駅にやってきた

秘密の地下酒場

やはり暗い階段の下にあって、窓のない扉に閉ざされていた。
扉を開けると、店は超満員。外からはまったく想像できない賑やかさだ。スタンディングを覚悟したが、ちょうどよく席が空いたので座れた。店はそんなに広くないが、立体的な構造でおもしろかった。

渋谷ベルゴ
※看板は地上にあるが、店は地下だ

本当に多種多様だな

まずは樽でオブロン・シュフを飲む。
かなり苦い。ふつうのビールの苦さを強めた感じだが、ドライのような金属っぽさはない。苦いけど、まるみもある感じ。なんて言えばいいのかな?

渋谷ベルゴ
※オブロン・シュフ(Houblon Chouffe):苦いぃぃぃ

2杯目は瓶ビール。
アップルはシードルみたいで飲みやすい。私はやっぱり甘みがある方がいいかな。キュベルネの方は顔をしかめるような苦み。オブロン・シュフとはちがった厳しい味わい。苦みにもいろいろあるのだが、うまく表現できない。

渋谷ベルゴ
※リンデマンス・キュベルネ(LINDEMANS CUVEE RENE):雑味と苦みと酸味

渋谷ベルゴ
※リンデマンス・アップル(LINDEMANS APPLE):シードルのようなビール

そしてムール貝を注文する。
ベルギービールとムール貝の組み合わせが定着してきた。

渋谷ベルゴ
※ポテトとムール貝

23時過ぎに解散。
けっこう飲んだつもりだが、終電で帰ることができた。うぃ~。

家に帰って、食べてきたものを話すと嫁が怒り出した。
ずっこい節である。

よかろう。
ならば今週末にまた、馬肉を食べに行こうじゃないか!

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
渋谷ベルゴ(Belgo) / 秘密の地下酒場