(map)

[WGS84] 37.497936, 139.922999 - Google Earthで開く(kml)

会津は酒がうまいことでも有名。

なべぇる氏の家で飲んだ『剣』や『野口英世』が美味しかったので、その醸造元である末廣嘉永蔵を調べてみたところ、酒蔵見学ができるので行ってみることにした。入場無料で駐車場もある。

末廣酒造・嘉永蔵
※末廣酒造の嘉永蔵

末廣嘉永蔵(すえひろ・かえいぐら)

入り口のわき水でのどを潤す。これが仕込み水になっているらしい。ちょうど最後の見学時間で、参加者は私たちだけだった。時間になって、係の人が酒蔵を案内してくれる。全国に流通している酒は工場生産だが、品評会などに出す特別なお酒はここで醸造しているそうだ。

末廣酒造・嘉永蔵
※醸造行程を見学する

末廣酒造・嘉永蔵
※絞る機械

蔵座敷も見学

そのまま蔵座敷(木造3階建の住居)も見学させてもらう。かつて多くの蔵人がここに住み、共同生活しながら酒を仕込んでいたとか。雪に覆われ、外界に閉ざされた中で、一生を酒造りに捧げた人たち。すごいなぁ。
末廣酒造は野口英世本人や家族ともゆかりの深く、ゆかりの品なども展示されていた。

末廣酒造・嘉永蔵
※野口英世にゆかりある

末廣酒造・嘉永蔵
※説明を聞きながら試飲する

おみやげに、『剣』、『野口英世』、『大吟醸・吟』を買った。それと100円でペットボトルを買って、仕込み水を持ち帰った。この旅行の最中、ちびちび飲んでいこう。
末廣クラシックカメラ博物館も見学したかったけど、もう閉まってた。また明日来ることにしよう。

■末廣酒造嘉永蔵 / 末廣クラシックカメラ博物館
[住所] 会津若松市日新町12-38
[創業] 1850(嘉永3年)
[URL] http://www.sake-suehiro.jp/

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
末廣酒造・嘉永蔵を見学