旅行  2007年11月09日(金) の福島県 にて

甲斐本家蔵座敷 / 豪邸だった

(map)

[WGS84] 37.656541, 139.871769 - Google Earthで開く(kml)

喜多方の蔵を見ていこう。最初は「甲斐本家蔵座敷」だ。

醸造業、製糸業で富を築いた甲斐家の蔵座敷。細かい説明は省くが、とにかく豪勢な造りだった。国登録有形文化財。入場料は400円。

甲斐本家蔵座敷
※瓦にも「甲斐」の名が刻まれている

館内には甲斐家に代々伝わる日常用品や美術工芸品が展示されていた。素性はよくわからんが、とにかく高価そうだ。最初の建物を抜けると、裏手を回って蔵座敷と庭園に出た。

甲斐本家蔵座敷
※高価そうな品が陳列されている

甲斐本家蔵座敷
※外壁が黒漆喰で塗り込められている

甲斐本家蔵座敷
※豪華絢爛たる51畳の蔵座敷

甲斐本家蔵座敷
※こんな大きな石をよく運んできたな

甲斐本家蔵座敷
※欅の大木を削って造られた、らせん状の吊り階段

甲斐本家蔵座敷
※元味噌・醤油醸造蔵の煙突

いやはや豪勢だった。

[建築] 大正
[住所] 福島県喜多方市1-4611
[料金] 400円
[URL] http://www.kitakata-kanko.jp/

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
甲斐本家蔵座敷 / 豪邸だった