(map)

[WGS84] 37.118945, 141.000399 - Google Earthで開く(kml)

ホテルを出た私たちは、北上して波立海岸に向かった。

ここにある波立寺(はったちでら)の朝日がきれいだという。もう夜は明けてるけど、時間に余裕があるので行ってみることにした。海岸が近いせいか、道路が平坦で、空が広くなってきたな。7時半、波立海岸に到着した。

波立寺(波立薬師)

まずは波立寺をお詣りしよう。朱色の小さなお堂がある。獅子や象の彫り物が見事だった。ここは漁民からの信仰が厚いそうだ。

波立海岸の朝
※波立寺(波立薬師)

波立海岸の朝
※祈 交通安全 無事かえる

ここが目的地? と嫁に尋ねると、お目当ては海岸線にあるらしい。歩道橋を渡って、海に抜ける。すると大きな岩が見えた。朱色の橋で陸と結ばれている

波立海岸の朝
※国道6号線は交通量が多い

波立海岸の朝
※あれが目的地、弁天岩だ

荒波はげしい弁天岩

波立寺(波立薬師)の本体はこちらのようだ。閼伽井獄薬師、八茎薬師とともに、「いわき三大薬師」として信仰を集めている。初日の出の名勝地としても有名で、元旦の朝は大勢の参拝者で混み合うらしい。あとで写真を見てみたが、なるほど日の出は美しいようだ。

波立海岸の朝
※弁天岩

波が高いぞ

この日は、めちゃめちゃ波が高かった。橋を渡っているときも波飛沫を浴びたけど、島に渡るとさらに強烈な高波が見えた。

波立海岸の朝
※おぉ!

波立海岸の朝
※おあぁぁぁぁぁーーーー!

波立海岸の朝
※くるか?

波立海岸の朝
※キタ!

波立海岸の朝
※キタターーーーー!

まさしく逆巻く荒波だ。
弁天岩の周囲には消波ブロックがない。こんな荒波にさらされたら、いつか浸食されて崩れてしまうぞ。まぁ、ここは海水浴場なので、いつもこんなに波が高いわけじゃないのかも。

波立海岸の朝
※ここの玉砂利を持ち帰ると祟る(目を患う)と言われている

波立海岸の朝
※2本の白い煙突は、火力発電所のものらしい

すっかり高波に魅せられてしまった。
いわきの海は激しいな。

さて、それじゃ塩屋崎灯台へ向かおう。

■波立寺(波立薬師)
[創建] 806
[住所] 福島県いわき市久之浜田之網字横内72
[電話] 0246-82-2820
[URL] http://www.kankou-iwaki.or.jp/

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
波立海岸の朝