旅行  2007年11月18日(日) の東京都:新宿副都心 にて

陳麻家 / 陳麻飯と担々麺

(map)

[WGS84] 35.689263, 139.696942 - Google Earthで開く(kml)

麻婆豆腐と担々麺は、ともに私の好物だ。

この2つを専門的に提供する、「陳麻家(ちんまぁはん)」というチェーン店ができたようだ。独特の看板は以前から目に留まっていたが、気がつくと、いろんなところに出店しているな。

陳麻飯と担々麺 - 陳麻家
※西新宿店に立ち寄った

陳麻飯と担々麺 - 陳麻家
※独特の看板

正しくは「旨辛至福研究飯店 陳麻家」

その名が示すように、辛くてうまいものを追求している。「陳」とつくけど、陳麻婆豆腐とは関係ない。
目玉は麻婆豆腐丼である「陳麻飯」と「担々麺」。どちらを食べようかと悩んでいたら、半々のセット(1,150円)があったのでそれにした。

陳麻飯と担々麺 - 陳麻家
※おすすめセット:陳麻飯(ハーフ)+坦々麺(並)

陳麻飯

四川山椒と辣油により、限界の辛さを追求した麻婆豆腐をかけたドンブリ。トロミが強い。食べてみると、たしかに辛いのだが、陳麻婆豆腐ほどではない。辛さもそうだが、全体的にマイルドな感じ。子どもが食べても泣くことはないだろう。
半々セットだと、かなり量は少ない。

陳麻飯と担々麺 - 陳麻家
※辛いけどマイルドな陳麻飯

担々麺

一方の担々麺もふつう。胡麻の風味は好きだし、挽肉もうまい。麺も悪くないけど、飛び抜けたところはない。本当にふつうの担々麺だ。もっとも、ふつうの担々麺は意外にないけどね。

陳麻飯と担々麺 - 陳麻家
※こちらも食べやすい担々麺

狙い目はいいかも

「うめー!」とか「個性的!」とは言えないが、値段や手軽さを考えると悪くない。並やハーフで量を調節できるし、卓上の辣油、甜麺醤、酢を使えば好みの味にもできる。急いでいるとき、ちょっと食べたいときにはちょうどいいだろう
──昼は陳麻飯と担々麺の二本柱、夜は小皿料理でちょい飲み。
コンセプトはいいね。

陳麻飯と担々麺 - 陳麻家
※モード学園コクーンタワーがそろそろ完成するな

陳麻家は、ちょっと変わった吉野家みたいなもんだった。

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
陳麻家 / 陳麻飯と担々麺