旅行  2007年12月31日(月) の特集 にて

ベスト10 - 2007年の食

(map)

[WGS84] 37.651069, 139.873428 - Google Earthで開く(kml)

2007年で気に入った食を10個、選んでみた。

神戸のパン

神戸のパンがうまかった。材料が違うのか、焼き方が違うのか。毎日パンを買って食べてしまった。「イスズベーカリー」「ビゴの店」「フロインドリーブ」「コム・シノワ」。どの店もよかったなぁ。
#神戸旅行(3泊4日)

神戸のパン
※神戸を去るとき、もっとも未練を残したのがパンだった

ベルギービールめぐり

世界のビールを試そう。まずはベルギービールを飲んでみたのだが、これが原点であり、終着点だった。知らず奥深い世界に足を踏み入れてしまった。これを機に、都内のパブと酒屋をまわって、自宅でもベルギービールを楽しむようになった。グラスも買ったよ。
銀座ファボリ(Favori)
渋谷ベルゴ(Belgo)
新宿フリゴ(Frigo)
神保町フリゴエスト(Frigo Est)

ベルギービール
※新しい趣味になってしまった

あなご

日本橋「玉ゐ」で食べたあなごがうまかった。うなぎより淡泊だけど、味わい深い。この日から、おいしいあなごを探す旅がはじまった。いつかの店で食べたけど、今のところ「玉ゐ」がいちばん。広島に行くしかないのか。
あなごの箱めし:日本橋玉ゐ

日本橋 玉ゐ 箱めし中箱
※箱飯もいいけど、穴子ちらしもうまかった

窯焼きピザ

SAVOYで食べた窯焼きピザがうまかった。シンプルなマルゲリータなのに、生地がたまらなく美味しい。これがピザなら、宅配ピザはピザじゃないね。我が家でもときおりピザを焼いていたが、その方針が大きく変わった。凝った具を乗せる必要はないのだ。
ふっくらおいしい窯焼きピザ:SAVOY
釜焼きピザとビール:en boca(エンボカ)

SAVOY(サヴォイ)窯焼きピザ
※シンプルでも十分うまい

チュニジア料理

チュニジアって、何県? というわけで、boulifaさんにチュニジア料理を案内してもらった。これを機にアフリカ・地中海料理に目覚め、トルコ料理なども試すようになる。クスクスやブリックなど、食の世界がまた広がった。

チュニジア料理の会:カルタゴ
チュニジア料理の夜:大久保・ラジュール

中野・カルタゴ
※ブリック:のちに、いろんなタイプがあると知る

生牡蠣に感動した日

生牡蠣のおいしさがわからない。と話していたら、よねこさんに招待され、本当の生牡蠣を教えていただいた。もうね、ぜんぜんちがうの。これまで食べて、幻滅してきた生牡蠣とは別物だった。うまい生牡蠣はうまい。大きな発見だった。
生牡蠣に感動した日

生牡蠣に感動した日
※これが生牡蠣だったのか……

熊本の味・馬肉

熊本の味を試そう。というわけで、熊本料理屋で馬肉を食べたところ、うまかった。馬肉(馬刺し)は冷たくて、ぬるぬるしたものと思っていたが、そうじゃないんだな。mixiで友人を集めて、連続で食べてしまった。
熊本の味を試そう:馬肉・阿蘇望
馬肉と日本酒に萌えた夜:熊本郷土料理「熊吉」

阿蘇望
※赤身のしっとりした食感がたまらない

讃岐うどん

香川旅行を計画したものの、頓挫してしまい、讃岐うどんへの興味だけが残った。たまさかboulifaさんが香川出身だったので、讃岐うどんの店をいろいろ教えてもらう。東京にも本格的な店はあって、通常ならざるうどんを堪能できた。
これが讃岐うどん:神保町・丸香(まるか)
讃岐うどん探訪・中級編:東京麺通団

これが讃岐うどん:丸香(まるか)
※讃岐うどんへの興味が増した

喜多方ラーメン

日本三大ラーメンの1つとされる喜多方ラーメン。都内で食べたときは大したことないと思っていたが、喜多方で食べたらめっちゃうまかった。こってり濃い味じゃないのにうまいラーメンは久しぶりだ。名物は本場がうまいとは限らないが、喜多方ラーメンは例外だった。
喜多方ラーメンはうまかった:坂内食堂

坂内食堂
※都内で食べた味とぜんぜんちがう!

比内地鶏の塩焼き

正直、比内地鶏がここまでうまいとは思わなかった。大手町で食べて、新宿でも2度食べた。とりわけ塩焼きがいいね。生フォアグラ、白レバーも絶品だった。今年は比内鶏の偽装事件が世間を騒がせたけど、そんなことはどうでもよくなるおいしさだった。
鶏がちがうぜ:今井屋本店の親子丼
比内地鶏の塩焼き:新宿今井屋本店

比内地鶏の塩焼き:新宿今井屋本店
※飲み込むのが惜しくなる

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
ベスト10 - 2007年の食